So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

10月5日(金)増殖している(関東学院大学「セクシュアリティ論」第2講) [お仕事(講義・講演)]

10月5日(金)  雨  横浜  20.0度  湿度97%(15時)    

10時、起床。
朝食は、ブルーベリー・デニッシュアとコーヒー。
181005 (1).JPG
シャワーを浴びて、髪にあんこを入れて頭頂部で結んでシュシュを巻く。
化粧と身支度。

12時過ぎ、家を出る。
東急東横線で横浜駅へ。
昼食は、京浜急行ホームの「タリーズコーヒー」。
181005 (2).JPG
↑ 茄子とベーコンのトマトソースパスタ。

13時16分発の特快(三崎口行)に乗車。
13時36分、金沢八景駅に到着。
13時46分発のバスに乗って関東学院大学へ。
13時55分、講師控え室へ。
レジュメは、160部印刷。

15分前に教室(3号館5階502番)へ。
19部持ってきた、前回の残りプリントがたちまちなくなった。
授業開始時に見渡すと、明らかに受講生が増殖している。
160部作った、今日のレジュメも残り少ない。

今日の出席者が150名(前回は140名)、履修登録者は175~180名か?
昨年度は199名だから、少しだけ減る(≒たいして減らない)かな。

コメント票を読むと、受講動機はかなりまじめ。
友人・知人に「L/G/B/Tの人がいるので、もっとちゃんと知りたい」という受講理由もかなりある。

15時、講義開始(10分遅れ)。
まず、コメント票(受講動機)の感想を述べる。

第1講「ガイダンス-「性」を考えることの意味-」の残りを解説。
■ 「性」を考えることの意味
(1)「生」と「性」の不可分性
(2)「性」を内省することの必要性
(3)性別二元社会の仕組みを知る
--------------(ここから)------------------
(4)女性と性的マイノリティが果たしてきた役割
(5)「性」を考えることの普遍性と今日性

残り55分で第2講「セクシュアリティの基礎(1)ーセクシュアリティの構築性ー」に入る。
1 セクシュアリティ(Sexuality)とは何か?
2 セクシュアリティの構築性
--------------(ここまで)------------------
3 セクシュアリティにおける「正常」と「異常」の問題性
4 セクシュアリティ観の変遷

話し過ぎて、説明が残ってしまった。
16時30分、終了。
講師控室に戻り、後片付け。
16時55分、辞去。

横浜駅構内の「ドトール」で休憩。
181005 (3).JPG
18時半、帰宅。

夕食は、豚バラ大根。
181005 (5).JPG
大根は味がしっかり染みて飴色、豚バラは煮込んで冷やして丁寧に脱脂したのでフカフカトロトロ。
自分で作って言うのもなんだけど、美味!

温豆腐。
181005 (4).JPG

今週末はハードなので、早寝。
就寝、2時半。

nice!(1)  コメント(0) 

『新宿「性なる街」の歴史地理』(朝日選書)いよいよ刊行 [新宿「性なる街」の歴史地理]

10月5日(金)

拙著『新宿「性なる街」の歴史地理』(朝日選書)の著者納本分が届きました。
表紙開き - コピー.jpg
表紙(帯無し) - コピー.jpg
「本になったんだ」という実感。
とても、うれしいです。

いよいよ刊行です。
週明けから主要な書店に並ぶ予定です。

よろしくお願いいたします。
nice!(0)  コメント(0) 

最初の紹介 [新宿「性なる街」の歴史地理]

10月5日(金)

拙著『新宿「性なる街」の歴史地理』(朝日選書)を、私以外で、最初に紹介してくださった方。
https://vzf12576.hatenablog.com/entry/2018/09/29/233558
「本は寝ころんで」という本好きの方のブログ。

コメント欄にお礼を書いたら、「現物をみることもなしで、『一冊の本』の文章だけで」「永年本とつきあってきた勘で、これはいけるだろうと思いました。」とのこと。

うれしい!



nice!(1)  コメント(0)