So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「以前よりはずっと良いです」 [日常(通院)]

11月1日(木)
(続き)
16時、桜丘町の「東洋気功整体院」へ。

いつものようにY先生の施術。
今日は、とくに痛むところはないが、前身疲労気味。
肩、背中、腰のマッサージは気持ちよく、うとうとしてしまう。
ただ、両足とも、アキレス腱の上あたりに凝りがあって、マッサージされるとかなり痛く、目が覚める。。
それでも、以前の痛みがひどい頃に比べると、ずっとマシ。
「あちこちけっこう凝ってましたね。でも、以前よりはずっと良いです」とY先生。
17時10分、辞去。

自宅最寄駅前の「ドトール」で休憩。
家猫さんと待ち合わせて、一緒に帰る。

19時、帰宅。
(続く)

nice!(0)  コメント(0) 

『新宿「性なる街」の歴史地理』の配架状況(その3) [新宿「性なる街」の歴史地理]

11月1日(木)

ちょっと時間が空いたので、高田馬場駅前の「芳林堂書店」に行ってみる。
選書コーナーに平置き4面(計19冊)。
IMG_4545.JPG
同時発売のライバル『天皇陵を歩く』は2面(計8冊)。
これは、私の方が売れているということなのか? それとも売れ残っているということなのか?
IMG_4546.JPG
それはともかく、おゆうちゃんのフォーカードは大迫力だ。

nice!(0)  コメント(0) 

10月31日(水)休養 [日常]

10月31日(水) 薄曇  東京  19.9度 湿度36%(15時)

10時、起床。
朝食は、ダークチェリーパイとコーヒー。
181031-1.JPG
フルーツサンド(1切)
181031-2 (2).JPG

ハード・スケジュールだった昨日の疲れが残っているので、自宅で休養。

昼食は、残りご飯と豚肉の生姜焼き(残り)。
181031-2 (1).JPG

午後、いろいろな依頼に対応(別記)。

夕食は、牛肉としめじのソース炒め。
181031-3 (1).JPG

お風呂に入って温まる。

月一連載の原稿を書き始める。
就寝、3時。
nice!(0)  コメント(0) 

依頼がいろいろ [お仕事(執筆)]

10月31日(水)

締切り遅れの論考を1本入稿して、滞貨一掃したと思ったら、次々に依頼が・・・。
インタビュー、コラムの執筆、論文の執筆。
なぜ、手が空いたのがわかるのだ?

インタビューとコラムは、自著の宣伝になるので、お引き受けする。

あっ、月刊連載の原稿も書かなければ・・・。
休めないなぁ。

インタビューは、辰巳出版の『特選小説』。
面識があるライターさんが相手なので、気楽にお引き受けする。

論文は、締め切りは来年3月だが「日本加除出版」からの執筆依頼。
「加除」という言葉、あまり聞きなれないが、「加除式図書」という、法令集や判例集など、中身の差替え(加除)が可能な書籍(ルーズリーフ形式)を主に出版している会社。
具体的には、 戸籍・登記・供託・外国人登録などに関する書籍を数多く出版している。
これらは、お役所仕事に関係する書籍なので、安定した売り上げが見込める。

そんな出版社から執筆依頼が来るとは、夢にも思わなかった。

ちなみに、「日本加除出版」の本社(豊島区南長崎)は 、手塚治虫、藤子不二雄、石森章太郎、赤塚不二夫など漫画家が多く住んだアパート「トキワ荘」があった場所とのこと。

コラムは、「日本財団」の系列のネット媒体「ニッポンドットコム」から。
「日本財団」ってなんだっけ?
ちょっと「右」っぽい臭いを感じたので、調べてみる。

ああ、前身は笹川良一先生(「一日一善」のお爺さん)の「財団法人日本船舶振興会」か。
正統的な右翼じゃん。

なら問題なし!
(私は、安倍ちゃんの取り巻きのような似非右翼や、頭が悪いネトウヨは大嫌いだが、ちゃんとした右翼は、思想信条は違っても、嫌いではない)

だから、やけにギャラが良いのか。
こんなおいしい話、断るはずがない。
もちろん、お引き受けする。


nice!(0)  コメント(0)