So-net無料ブログ作成

平成の世が終わる [日常]

4月30日(火)

私の世代(昭和30年=1955年生)は、平成元年(1989年)に34歳。
平成の世を「働き盛り」として過ごして30年、現在63歳で、多くの人が引退の時期を迎えている。

私は平成2年(1990年)に、女装クラブ「エリザベス会館」に通い始めて、女装テクニックの基礎を学んだ。
そして、平成6年(1994年)新宿の街に活動拠点を移し「女」を磨いた。
そういう意味では、私はまさしく「平成の女装者」だ。

本来なら、平成の世の終わりとともに身を引くべきなのだろう。
なのに、ありがたいことと言うか、困ったことにと言うか、書かなければいけない仕事、やらなければいけないことが連なっている。

仕方がない。
平成最後の夜=令和最初の夜も原稿を書こう。

nice!(0)  コメント(0) 

譲位の詔を発せられる [世相]

4月30日(火)

17時過ぎ、今上陛下、譲位(御位を譲りたまう)の詔を発せられる。

本日(30日)24時をもって御代替わり、平成から令和に改元。

本来は、譲位・新天皇践祚と同時に、剣璽移動のはずだが、それは5月1日10時30分から儀式。

今上陛下は、英明・威厳という点では父・昭和天皇に及ばずとも、温和なお人柄で、常に誠実に国民に接せられた。
不幸にも災害が多かった平成の御代ではあったが、とにもかくにも戦のない平和な時代の象徴であられた。

皇后陛下は、今上陛下にとって最高の伴侶であるとともに、もっともすぐれた輔弼者であられた。
古の世の、光明皇后(聖武天皇の皇后藤原安宿媛)、檀林皇后(嵯峨天皇の皇后橘嘉智子)と並ぶ賢后と称えられるべきと思う。

御位を譲られて後は、どうか御心穏やかに過ごされますように。
両陛下のご長寿を心から願い奉る。

nice!(0)  コメント(0) 

TRP(東京レインボープライド)露出制限強に反対します [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

4月30日(火)

最初、見た時、冗談かと思った。
どうも、本気でこういう運動を始めた馬鹿がいるらしい。
TRP(東京レインボープライド)露出制限強化について.jpg
キャンペーン「TRP(東京レインボープライド)露出制限強化について」
https://www.change.org/p/npo%E6%B3%95%E4%BA%BA-%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%89-trp-%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%89-%E9%9C%B2%E5%87%BA%E5%88%B6%E9%99%90%E5%BC%B7%E5%8C%96%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6?recruiter=955465520&utm_source=share_petition&utm_medium=copylink&utm_campaign=share_petition&fbclid=IwAR1Ebu3P69j-8-t7s6TZVMNjjGkoMBnbuUq61N02JYqLPV7NUIMrGay2s88

法律に反しない限り、だれがどんな格好をしようが、服装は自由。
服装の自由を認めなかったら、トランスジェンダーは成り立たない。

こうした規制の方向には絶対に反対する。

もしも、そうなったら(ならないと思うけど)、私は真っ先に「レンガを投げる」よ。

そもそも、クィアがノーマルなファッションを目指すって、自分の首を自分で締めるようなもので、運動の方向性として絶対矛盾、まったくの間違い。

しかも、このキャンペーンに使われている画像、TRPじゃなく、台湾(台北)のパレードの写真だって。
すり替えによる印象操作。

【追記(1日)】
Twitterで「危険上等」「闘うべき時に闘わなかったら、トランスジェンダーとして世渡りしている意味がない」と言ったら、暴力主義者認定された。
皆さん、ほんと「飼いならされた羊」なのね。

nice!(0)  コメント(2) 

「国立社会保障・人口問題研究所」の研究グループの性的少数者に関する無作為抽出調査 [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

4月29日(月・祝)

「国立社会保障・人口問題研究所」の研究グループが出した性的マイノリティの比率についての「ハフィントンポスト」の記事。
https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5cc6782ee4b04eb7ff97b9e0?ncid=fcbklnkjphpmg00000001&fbclid=IwAR0jTiMNUq8OKGr2cZ8DyPNboy_CCGHHlho3t9nxKVojlTWK0rEtPiKToMs

「国立社会保障・人口問題研究所」の研究グループが大阪市の協力を得て行った調査。
2019年1月、無作為抽出した大阪市内の18歳から59歳、1万5000人にアンケートを送り、4285人から回答。
http://www.ipss.go.jp/projects/j/SOGI/index.asp
file:///C:/Users/neko2/AppData/Local/Microsoft/Windows/INetCache/IE/458R7FZJ/結果速報20190425公表用.pdf
GとLで0.7%、Bが1.4%、Tが0.7%(LGBTAで2.7%)
Tの内訳はMtF+MtXが0.28%、FtM+FtXが0.47%。
Aが0.6%(LGBTAで3.3%)
「決めたくない・決めていない」(Questioning)が5.2%。

G&LとTが同率というのは実感としてあり得ない。
G&Lの比率が低すぎると思う。
Tは、1000人に7人ということになるが、かなり多く出ているなと思う。

実際にジェンダーをトランスしている人は、若年層で2~3000人に1人くらい、全年齢で10000人に1~2人と思っている。

講義でいつも言っているように、なにを、どの程度まで把握するかで、数字はかなり違ってくる。

私は「LとGで2%、Bが1%、Tが0.1%(合計3.1%)。3~5%で大過なし」と言っているが、A(約1%弱と推定)まで含めたら4%くらいになる計算。

ただ、これもいつも言っているように、そもそも数字に本質的な意味はない。
7.6%なら人権を擁護しなけれならず、3%なら人権を軽視していいという話ではないのだから。

nice!(1)  コメント(0) 

講義風景の写真 [お仕事(講義・講演)]

4月29日(月・祝)

自分では撮れないのであまりない講義風景の写真。
講義風景(明治大学文学部「ジェンダー論)」2016年) - コピー.jpg
2016年6月7日、明治大学(駿河台)文学部「ジェンダー論」。

日本のLGBTの文化についてのドキュメンタリー映画『QUEER JAPAN』(Graham Kolbeins監督)の取材が入っている。
ディレクター飯田ひろみさんからいただく。

nice!(0)  コメント(0) 

4月29日(月・祝)東京レインボープライド・フェスタ [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

4月29日(月・祝)

足腰、あちこち痛むし、後ろから撃ってくる弾でメンタル損なわれるし、どうしようかなと思ったけど、撮り残しているものもあるから、出かける仕度。

12時半、TRP会場に到着。

TRPフェスタにブース出しているNPOって、LGBTの人のために、ひいては世の中のために、役立ってる、役立とうとしている人たちばかり。

そういう中にいると、自分が世のため人のためにまったく役立ってない能なしだということを、改めて切実に感じてしまう(とっくの昔にわかっていることなんだけど、フラッシュバック的にというか・・・)。

で、いたたまれなくなって、1時間ほどで離脱。

新宿二丁目の「オカマルト」に逃げ込む。

nice!(1)  コメント(0) 

『BEYOND』5号「日本のLGBT30年史」 [お仕事(執筆・成果)]

4月28日(日)

今日、28日の東京レインボープライドで配布される『BEYOND』5号に「日本のLGBT30年史」が掲載されます。
IMG_7169.JPG IMG_7170.JPG
全44頁中18頁を使った大特集です。
Lを沢部ひとみさん、Gを石田仁さん、「国際」を谷口洋幸さん、そしてTを私が担当しました。

日頃、仲が悪・・・もとい交流が少ないL・G・Tなので、限られた誌面スベースをカテゴリー間で奪い合うようなことにならないように、また、カテゴリー間で見解が異なる項目の調整がかなりたいへんでした。
その点、とりまとめ役の石田仁さんにご負担をかけることになり、申し訳なかったと思います。

残念だったのは、「運動史」を前面に出したため、「夜の世界」(お店やセックスワーク)に関する出来事をほとんど盛り込めなかったこと、そして、「LGBT30年史」と称しながら、Bについてほとんど記述ができなかったことです。

Tについては、正直かなり「遠慮」する結果になりました。
そこらへんは、近日中に完成版をリリーズする予定の「トランスジェンダーの平成30年史(年表)」を参照していただければと思います。

nice!(0)  コメント(0) 

「ハフィントンポスト」のインタビュー記事 [現代の性(性別越境・性別移行)]

4月28日(日)

TRPパレードの取材で出かけている間に、
「ハフィントンポスト」のインタビュー記事「教えて、三橋順子さん。トランスジェンダーへの誤解を解く3つのキーワード〈決定版〉」がリリースされてました。

タイトルがかなり恥ずかしいのですが、ご覧いただけたら、幸いです。

https://www.huffingtonpost.jp/entry/transgender_jp_5cc405bde4b04eb7ff9618bf

nice!(0)  コメント(0) 

東京レインボープライド・パレード(その2) [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

4月28日(日)
(続き)
14時、TRP(東京レインボープライド)・パレード出発。

先頭。
渋谷・公園通り「東武ホテル」前(14時15分)
IMG_7275 (2).JPGIMG_7276 (2).JPG
原宿・神園町歩道橋から(14時45分)
IMG_7308 (2).JPG
公園通りで第2グループまで撮影した後、例によって裏道を抜けて、五輪橋手前で先頭に追いつき、神園町歩道橋の歩道橋を駆け上がって俯瞰撮影。

長~~~い、レインボー・フラッグ。
IMG_7311 (2).JPG
IMG_7312 (2).JPG

第1グループ 政党関係者。
IMG_7301 (2).JPG
左から、
小池晃共産党書記局長(参議院議員)
枝野幸男立憲民主党代表(衆議院議員)
玉木雄一郎国民民主党代表(衆議院議員)
福島瑞穂社会民主党党副党首(参議院議員)
後方に、尾辻かな子衆議院議員(立憲民主党)も。

巨体のSPと、やたらテンションが高い福島さんがやたらと振る旗に遮られて、お目当ての「えだのん」がなかなか撮れない。
まさかSPに「邪魔だからどいて」とは言えないし。
やっと撮れた。

例によって痛む足を引きずって神宮前6丁目歩道橋に駆け上がり俯瞰撮影(14時36分)
IMG_7304 (2).JPG

第1グループ 中川せんせ~い!
渋谷・公園通り(14時15分)
IMG_7277 (3).JPG

第1グループ 長谷川さ~ん!
渋谷・公園通り(14時16分)、後ろに砂川秀樹さん。
IMG_7278 (2).JPG
第26グループ(原宿・表参道:17時25分)
IMG_7436 - コピー.JPG
IMG_7437 (2).JPG
長谷川さんは神出鬼没、2周したのかな?

第1グループ I HAVE PRIDE
渋谷・公園通り(14時17分)
IMG_7284 (2).JPG
ブルボンヌさん。
IMG_7285 (2).JPG

第1グループ
渋谷・公園通り(14時17分)
IMG_7288 (2) - コピー.JPG
神園町歩道橋から(14時50分)
IMG_7316 (3) - コピー.JPG
この「お嬢さん」(おりぃぶさん)のドレス、水色・ピンク・白のトランスジェンダー・フラッグの色で、素敵だった。
トランスジェンダー・フラッグ.jpg

第1グループ LGBT自治体議員連盟
渋谷・公園通り(14時20分)
IMG_7289 (2) - コピー.JPG
上川さん(東京都世田谷区議会議員)、細田さん(埼玉県入間市議会議員)。

立憲民主党の皆さん。
IMG_7292 (2) - コピー.JPG

第2グループ 地元に届けこの思い 全国プライドネットワーク
IMG_7294 (2).JPG
翔子さ~ん!
渋谷・公園通り(14時25分)
IMG_7295 (2).JPG
原宿・五輪橋(14時57分)
IMG_7319 (2).JPG
「職員室にもいるよ」のプラカードを掲げるTrans-womanの先生
IMG_7296 (2) - コピー.JPG

浴衣姿の人々
渋谷・公園通り(14時25分)
IMG_7298 (2) - コピー.JPG

第3グループ 親子で歩こう! 家族で歩こう! 
IMG_7324 (2).JPG
りょう子ママ~ぁ!
原宿・五輪橋(15時01分)
IMG_7328 (2).JPGIMG_7329 (2).JPG
IMG_7330 (2).JPG

あっ、さっき、子供と撮影していたお姐さんだ。
IMG_7320 (2).JPG

第4グループ Spindle L向けのSNSアプリ
原宿・五輪橋(15時08分)
IMG_7335 (2).JPG
おなじみ「隠れズ」の皆さん。
IMG_7336 (2).JPG
IMG_7337 (2).JPG

第5グループ ライフガード アライアンス
おなじみ、レインボースポンサーのチェリオコーポレーション
原宿・表参道(15時10分)
IMG_7340 (2).JPG

第7グループ 台湾伴侶権益推進連盟
原宿・表参道(15時18分)
IMG_7341 (2).JPG
IMG_7342 (2).JPG

第8グループ ”みんな””で、ブラス!
原宿・表参道(15時41分)
やっぱりブラスバンドの行進はうきうきする、
IMG_7352 (2).JPG
IMG_7353 (2).JPG
IMG_7354 (2).JPG
ここ、個性的な装いの人が多い。
IMG_7356 (2).JPG

第9グループ 9monsters× G-BOT× AISOTOPE LOUNGE
原宿・表参道(15時45分)
IMG_7359 (2).JPG

第13グループ Love&Aid MIDWIVES’ Pride 東京都助産師会
今年初参加の東京都助産師会の皆さん。
原宿・表参道(16時02分)
IMG_7365 (2) - コピー.JPG
「ゲゲゲの町」とは東京都調布市のこと。
IMG_7366 (2).JPG
IMG_7367 (2) - コピー.JPG

第14グループ 結婚の自由をすべての人に
原宿・表参道(16時14分)
IMG_7371 (2).JPG
ここはメッセージ性が強い。
IMG_7372 (2).JPG
司法書士の皆さん。
原宿・表参道(16時16分)
IMG_7375 (2).JPG
盛り上がっていた。
IMG_7376 (2).JPG

第15グループ プライドハウス東京
原宿・表参道(16時21分)
IMG_7382 (2).JPG
IMG_7384 (2).JPG
IMG_7385 - コピー.JPG
このグループで、今日、パレードで会ったいちばんの美人さんを撮ろうと思ったら、
「きゃ~ぁ、三橋さ~ん」
と駆け寄ってきて、ピントが合わず失敗。
無念・・・。

第17グループ EAGLE TOKYO
原宿・表参道(16時28分)
IMG_7390 (2).JPG
IMG_7392 (2).JPG

第19グループ Equal Wedding
原宿・表参道(16時40分)
数少ない和風・和装のデコレーション。
IMG_7395 (2).JPGIMG_7394 (2).JPG

第20グループ This is Gay!  Gapan Cafe
原宿・表参道(16時44分)
IMG_7398 (2).JPG
IMG_7399 (2).JPG
半裸ゲイの大集団、すごい!
IMG_7401 (2).JPG
IMG_7403 (2).JPG

第22グループ クィア&セックスワーカー。
IMG_7415 (2).JPG
神園町歩道橋から俯瞰撮影(17時08分)。
IMG_7416 (2).JPG
今年も、セックスワーカーの人権の象徴、レッド・アンブレラが開いた。

第37グループ アマランス カーニバル ワゴン。
原宿・表参道(17時32分)。
IMG_7441 (2).JPG
IMG_7443 (2).JPG
沿道の観客の盛り上がりはNo.1だった。
さすが、見せる(魅せる)ことを心得ている。
思わず、表参道から五輪橋まで追いかけて撮影。
IMG_7448 (2).JPGIMG_7451 (2).JPG
これで足が完全に限界状態になる。

第33グループ BLEND is beautiful(TOKYO NO HATE)
原宿・表参道(17時46分)
車のヘッドライトが点灯。
IMG_7465 (2).JPG
ここはいちばんメッセージ性が強い。
IMG_7466 (2).JPG
IMG_7471 (2).JPG

これで、ずっと歩いてきたのだろうか? すごい!(17時46分)
IMG_7472 (2).JPG

第35グループ ウーマンオンリー・ラウンジイベント【EROS】
原宿・表参道(17時49分)
IMG_7474 (2).JPG
IMG_7475 (2) - コピー.JPG
IMG_7476 (2).JPG

17時50分、野外撮影も7時間近くになり、もう体力の限界。
残り5グループを残して、撤退。

今年、強く感じたのは沿道の観客が飛躍的に増えたこと。
とくに、公園通りと表参道。
外国人だけでなく日本人も増えている。
昨年からその傾向はあったが、これほどではなかった。
以前(2016・2017年)は、沿道に人が少なく撮影場所の確保に苦労しなかったが、今年は、移動して撮影して戻ると、もう空きがない。
IMG_7333 (2).JPG
↑ 写真のように神園町の歩道橋も階段までびっしり人(15時03分)。

観客の激増は、撮影者がいちばん実感していると思う。

nice!(1)  コメント(0) 

4月28日(日)東京レインボープライド・パレード(その1) [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

4月28日(日)  晴れのち曇り  東京  18.7度  湿度34%(15時)

11時過ぎ、渋谷駅へ。
パレード&撮影日和。
IMG_7180 (2) - コピー.JPG
今年は、今までまったく動きがなかった、西武デパートが巨大なレインボーフラッグを掲げてくれた。
IMG_7178 (2) - コピー.JPG
ありがとう!

公園通りの街路灯には、TRPの旗。
IMG_7182 (2).JPG
去年(「OUT IN JAPAN」の写真)ほどのインパクトはないが、ああ、パレードだなぁと思う。

公園通りを上がって、11時25分、TRP(東京レインボープライド)会場(代々木公園)に到着。

パレード出発2時間半前、まだ設営中。
IMG_7184 (2).JPG
IMG_7185 (2).JPGIMG_7186 (2).JPG

とても華やかなブースの隣に、とても侘びたブースがある。
IMG_7202 (2).JPG

「LGBT法連合会」のブース。
IMG_7195 (2).JPG
(左)富山大の林先生、(右)金沢大の岩本先生

「ゲイフロント関西」のブース(29日撮影)
IMG_7501 (2).JPG

新宿2丁目「akta」のブース(29日撮影)
IMG_7504 (2).JPG

台湾のゆるキャラ、子供に怖がられている(笑)(29日撮影)
IMG_7502 (2).JPG

かなり場違いな私。
IMG_7200 (2) - コピー.JPG

グアム政府観光局のブースでは、ミス・ユニバース・グアム代表が大人気。
IMG_7221 (3).JPG

「OUT IN JAPAN」のブース。
IMG_7222 (2).JPG
カメラマンのレスリー・キーが(中央左、座っている人)到着して、撮影が始まった。

原宿よりの正門。
IMG_7223 (2).JPG
いつも裏口から入るので。
IMG_7224 (2).JPG
カナダ大使館のブース。国旗がレインボー。
IMG_7225 (2).JPG
オランダ大使館のブース。
IMG_7228 (2).JPG
イギリス大使館のブース。
IMG_7229.JPG
国際アムネスティのブース。
IMG_7234 (2).JPG

会場の配置は、中央部を企業系の大規模ブースが占めている。
JAL(29日撮影)
IMG_7494 - コピー.JPG
資生堂(29日撮影)
IMG_7496 (2).JPG
Gogle(29日撮影)
IMG_7499 (2).JPG

NPOなどの小規模ブースは、「並木通り」の両サイドに並ぶ。(29日撮影)
IMG_7500 (2).JPG
渋谷方面から来る人は必ず通るが、原宿駅から来る人には、相当奥まった場所という感じ。

「資本主義の社会だから、お金をたくさん出すスポンサー(企業)が優先なのは当然」と言えば、そうなのだけど、それがあからさまに見せてしまうところがTRPの拙い所ところなんだろうな、もう少しソフトに隠せばいいのに、と思った。
商業主義を少し中和するブースを大企業ブースの隣に持ってくるとか。

パレード出発前に早めに昼食。
IMG_7187 (2).JPG
念願かなって「どん浴」さんのローストビーフ丼(850円)を食べることができた。
IMG_7233.JPG

ドラァグ・クィーンと子供たち。
IMG_7239 (2).JPG
お二人とも、すてきな色彩感覚のお衣装でした。
IMG_7241 (2).JPG
「全国レインボーネットワーク」の方で、左の方は札幌から、右の方が名古屋からとのこと。

畑野とまとさん(29日撮影)。
プラカードに書かれていることの意味を、しっかり汲み取って欲しい。
IMG_7508 - コピー.JPGIMG_7510 - コピー.JPG

13時半、TRPパレード出発前の公式記念撮影
国会議員の先生方と共同代表(両端)。
IMG_7252 (2) - コピー.JPG
ちなみに、体格の良い黒服(後ろ向き)はSP。

政治家の皆さん(国会議員・地方議員)と共同代表(横断幕の両端)。
IMG_7258 (3).JPG
パレード・レジェンドの皆さん方。
IMG_7266 (3) - コピー.JPG
今年は、オフィシャル・カメラマンの真後ろに陣取ったので、正面から撮れた。
それにしても、メディアのカメラマン(の一部)は行儀が悪い。
オフィシャルの前に出ちゃあ駄目でしょう。

(続く)
nice!(0)  コメント(0)