So-net無料ブログ作成

女装バーの料金、今昔比較 [現代の性(性別越境・性別移行)]

8月9日(金)

昨夜、撮影の下見と挨拶を兼ねて行った 新宿花園三番街の女装バー「Jan June」の料金システムは、
男性(1時間飲み放題)3000円、1時間延長1000円
女性・女装(1時間飲み放題)2500円、1時間延長500円
だった。

系譜的に「Jan June」のお祖母さんに当たる、歌舞伎町区役所通りの女装スナック「ジュネ」(1994年移転~2003年閉店)の料金体系は、
男性(1時間飲み放題)5000円、1時間延長2000円
女性・女装(1時間飲み放題)4000円 延長料金なし
(月会費=15000円を払っている会員さんは飲み代無料、提携店の女装さんは3000円)
だった。

2時間飲むとすると
「Jan June」は、男性4000円、女性・女装3000円(1.33:1)、
「ジュネ」は、男性7000円、女性・女装4000円(1.75:1)

3時間飲むと、
「Jan June」は、男性5000円、女性・女装3500円(1.43:1)、
「ジュネ」は、男性9000円、女性・女装4000円(2.25:1)

男女の料金格差が基本的に小さくなった。
「Jan June」も「ジュネ」も長居すれば男女格差が大きなるが、それでも「Jan June」の格差拡大は「ジュネ」に比べればすいぶん小さい。

【思い出】
「ジュネ」のレシートで「19000円」というのを渡したことがある。
薫ママが「これより上はないのよ」と言っていた。
あのおじさん、8時間も店に居たのか・・・(呆)。
21時来店で5時までで8時間だ。
まあ、はなから泊るつもりで店に来る客(ホステス的にはとても迷惑)もいたからなぁ。
nice!(0)  コメント(0) 

「プライドハウス東京」制作の動画「新宿LGBTなう」の撮影に同行 [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

8月8日(木)
(続き)
19時、化粧と身支度。
珍しく、夜になってから出かける。
東急東横線・東京メトロ副都心線で新宿三丁目駅へ。
IMG_8987.JPG
新宿の街、20時を過ぎても気温が下がらず(28.8度、湿度80%)、ほんとうにバンコクみたいな熱帯夜。
IMG_8990.JPG
こんなに暑いのに、もっと暑くなるものを食べたくなるのはなぜだろう?
IMG_8991.JPGIMG_8993.JPG

今夜は「プライドハウス東京」制作の動画「新宿LGBTなう」の撮影に同行。

20時半、新宿二丁目の「CoCoLoカフェ」で、監督兼カメラマンとプロデューサーと、今夜、および明後日(10日)撮影の作戦会議。

急遽、「COCOLOカフェ」の撮影も打診する。

21時20分、二丁目のレズビアンバー「どろ舟」にお邪魔して撮影。
IMG_8994.JPGIMG_8999.JPG
IMG_8996.JPG
↑ 入口ドアのマーク
IMG_8997.JPG
↑ 招き猫群
IMG_8998.JPG
↑ お酉様の熊手

22時05分、コミュニティー・スペース「akta」で撮影。
IMG_9000.JPG
22時40分、今夜の撮影終了。

明後日、撮影予定の花園神社、ゴールデン街・花園街の下見。
花園三番街「Jan June」に寄り、下見を兼ねて挨拶。
IMG_9002.JPG
IMG_9001.JPG
さつきママは不在だったが、伝言をお願いする。
23時25分、辞去。
0時40分、帰宅。
nice!(0)  コメント(0) 

8月8日(木)月一連載の執筆 [お仕事(執筆)]

8月8日(木)  晴れ  東京  35.5度  湿度68%(15時)

11時、起床。
朝食は、フルーツクリームサンドとコーヒー。
190808 (1).JPG

午後、『月刊 女性&運動』(新日本婦人の会)の月一連載「人の数だけ『性』がある」の執筆。
第17回は「東京オリ・パラとLGBT」。

当初、別のテーマ(遊廓&RAAと軍)で書き始めたが、テーマが重すぎて3頁で収まりそうもなく断念。
思い切ってテーマを変えて、夕方までに8割ほど書き、夜の外出を挟んで、夜中に書き上げた(3100字+画像2点)。

今月は「旧盆進行」なので、締切りが早い。

遅い昼食は、残りご飯(五穀米)にモロヘイヤ。
190808 (2).JPG
ちょっと足りないので、グレープフルーツデニッシュ。
190808 (3).JPG
(続く)

nice!(0)  コメント(0)