So-net無料ブログ作成
日常(通院) ブログトップ
前の10件 | -

5月9日(木)歯科医院(6回目) [日常(通院)]

5月9日(木)  曇り  東京  22.7度  湿度31%(15時)

10時半、起床。
朝食は、マンゴーデニッシュとコーヒー。
190509-1.JPG
14時。家を出る。
今日も足の具合は良い。
東急東横線で学芸大学駅に移動。
三井住友銀行→りそな銀行と巡って、固定資産税の振込。

昼食は、お気に入りの西口「タパス&タパス」。
190509-2.JPG
↑ 南欧野菜のジェノベーゼ+ドリンクバー(1058円)。

15時20分、歯科医院へ。
治療は前回で終わっているので、今日は歯のクリーニング。
まず、歯周病の検査。
右上奥歯(第二大臼歯)だけ要注意。

続いて、歯石取り。
歯科衛生士さんが低圧の水噴射ドリルで削りながら吸い取る。
左右上下一気にやったので、30分ほどかかり、けっこう大変。
それでも、以前(6年前)は先の尖がった器具でガリガリやられて、口中血だらけになったのに比べれば。ずいぶん効率が良い。

待ち時間0分、施術時間40分。
お支払700円。
16時15分、辞去。
これで、今回の歯科医院通い(6回)は終了。

線路下「学大市場」の「肉の丸徳」で、牛すじ915g(1285円)を購入
鶏の砂肝とレバーも(797円)。
190509-3 (1).JPG
17時過ぎ、帰宅。
さっそく、鶏モツを料理。
190509-3 (2).JPG

夕食は、やはり「学大市場」の「日本一」で買ってきた焼き鳥(1302円)。
190509-3 (3).JPG

夜中、NPO法人アジア女性資料センター『女たちの21世紀』から依頼された原稿の手直し。
「今、まさに起きているトランス女性差別―トランスジェンダーとフェミニズムー」という題で送稿したら、編集会議で「ぬるい」という意見。

で、編集部の提案も踏まえて、「日本のフェミニズムが問われるもの ―トランスフォビアの克服とトランス女性との連帯―」という題にすることに。

あまり大上段に振りかぶるの好きじゃないのだけど、まあ、いいか。

就寝、3時半。


nice!(1)  コメント(0) 

5月8日(水)3週間ぶりの整体マッサージ [日常(通院)]

5月8日(水)  晴れ  東京  22.7度  湿度37%(15時)

10時、起床。
朝食は、ピーチデニッシュとコーヒー。
190508-1(1).JPG

14時半、家を出る。
久しぶりの快晴。
湿度も低く心地よい。

この花はなんだろう?
IMG_7617.JPG
小さなマーガレットみたいな花で、白と薄紅がいっしょに咲いている。

昼食は、新丸子駅構内の「タリーズコーヒー」。
190508-2.JPG
↑ 小エビとジャガイモのジェノベーゼ&アイスコーヒー(1010円)

東急東横線で渋谷に出る。
16時、桜丘町の「東洋気功整体院」へ。
GWで1週飛ばしてしまったので3週間ぶり。
いつものようにY先生に施術してもらう。
今日は右の坐骨神経痛は出ていないが、両方の足首、とくに脛側の筋肉が凝っている。
昨日からショートブーツをサンダルに替えたので、まだ足が慣れていないせい。

脹脛のツボ「承山」、すねのツボ「豊隆」かなり痛い。

隣のベッドでオーナーさん(鍼灸師)が「最近、白血病って多くないですか?」とお客さんに話しかけ、客が「なんでだろうね?」と応じているのが聞こえた。
「それは、原発事故(被曝)後10年が近づいきて、そろそろ増える頃だから」と言おうとしたが、足首の解しが激痛で、うめくのが精一杯で、何も言えなかった。

お蔭でだいぶ足が軽くなった。

17時40分、辞去
(続く)




nice!(0)  コメント(0) 

4月25日(木)歯科医院(5回目) [日常(通院)]

4月25日(木)

10時、起床。
朝食は、ダークチェリーパイとコーヒー。
190425-1 (1).JPG
ブログ「日記」の整理。

今日は、歯科医院の予約と、友人のトークライブの間に、おゆうちゃんの娘さんの「結婚内祝い」が飛び込んだ。

お嬢さんとは、まだ小学生低学年の頃に一度だけ会っただけなので、こういう機会にでも会わないと、なかなか機会がない。
おゆうちゃんとは長~い着物付き合いなので、やっぱり着物で出席したい(内輪のお祝いなので、大仰にはしないけど)。

でも、歯医者の予約の関係で着替えている時間がない。

迷った末に、着物de歯医者に。
まあ、なんとかなるだろう。

ちょっとお腹が空いたので、ベーコン&とまとのパニーニ。
190425-1 (2).JPG

14時半、家を出る。
東急東横線で学芸大学駅へ。
15時半、予約した歯科医院へ。
女医さんに「今日は置物ですか?」と言われたので、「ちょっとこの後の予定の都合で。帯、潰れる形なので大丈夫です」と返事。
念のため小風呂を襟合わせに置いて、その上からエプロン。

右下小臼歯の間の虫歯(2カ所)を治療。
簡単に済む。
これで、今回の治療は終わり。
次回は、クリーニング(歯石取り)。

西口駅前の「てん屋」で遅い昼食。
190425-2 (1).JPG
↑ 新オールスター天丼+小そば(970円)
190425-2 (2).JPG

まだ時間があるので、「ドトール」へ。
190425-2 (3).JPG

17時、神楽坂に向かう。
(続く)
nice!(0)  コメント(0) 

ツボ押し、激痛 [日常(通院)]

4月18日(木)
(続き)
東急東横線で渋谷に出る。

16時、桜丘町の「東洋気功整体院」へ。
いつものようにY先生に施術してもらう。
相変わらず、再発した坐骨神経痛に伴う右足の筋肉の凝り。

右太腿の裏側のツボ「殷門」が激痛。
膝裏のツボ「委中」も痛い。
さらに脹脛のツボ「承山」も激痛。

左足の脹脛も異常に凝ってる。
「これはひどいですね」とY先生。

かなり痛かったけど、お蔭でだいぶ軽くなった。

17時半、辞去。

19時、帰宅。

夕食は、さんまの一夜干し。
190418-4 (1).JPG
細いので、5匹でもこのくらい。
190418-4 (2).JPG

れんこんのきんぴら。
190418-4 (3).JPG

東急東横店で買ってきた野セリ。
190418-4 (5).JPG
お浸しに。
190418-4 (7).JPG
(続く)


nice!(0)  コメント(0) 

4月18日(木)歯科医院(4回目) [日常(通院)]

4月18日(木) 晴れ  東京  23.5度  湿度36%(15時)

9時、起床。
朝食はラズベリーデニッシュとコーヒー。
190418-1 (1).JPG
12時、家を出る。
東急東横線で学芸大学前駅に移動。

13時、予約してある歯科医院へ。
ところが院長先生がオペが押して、30分以上の遅れ。
もう一人の先生(女医さん)だと13時30分からOKとのことなので、それでお願いして、昼食を先にする。

時間もないので、東口路地の「濃厚鶏そば たけいち」へ。
190418-2.JPG
↑ 濃厚鶏骨醤油そば(980円)

13時25分、歯科医院に戻る。
右下の第一大臼歯、側面の虫歯の治療。
セメント充填。

もう1カ所虫歯があるので、来週の予約を入れる。

待ち時間25分、治療時間35分。
国民健康保険(3割負担)で1090円。

西口の「ドトール」で時間調整&読書。
190418-3.JPG
(続く)
nice!(1)  コメント(0) 

4月9日(火)歯科医院(3回目) [日常(通院)]

4月9日(火)  晴れ  東京  16.9度  湿度28%(15時)

10時、起床。
朝食はアップルデニッシュとコーヒー。
190409-1 (1).JPG
生ハムとレタスのオープンサンド。
190409-1 (2).JPG

ブログ「日記」の整理。

15時半、家を出る。
良いお天気なので、駅までの道、花を撮影。
桜はまあ頑張っている。
グラウンドの桜。
IMG_6778.JPG
バナナ倉庫裏の桜(若木)。
IMG_6779.JPG
塀越しのシャクナゲ。
IMG_6781.JPG
姫リンゴの白い花。
IMG_6782.JPG
藤が咲き始めた。
IMG_6784.JPG

昼食は武蔵小杉駅構内の「しぶそば」。
190409-2.JPG
↑ 姫皮筍と菜の花天そば(500円) 
東急東横線で学芸大学前駅に移動。

16時25分、予約してある歯科医院へ。
虫歯により欠損した右上奥歯(第1大臼歯)の治療。
先週型どりした金属を嵌める。
噛み合わせを調整。
腕の良い先生なので、ほとんど直しはなし。

これで、明日の講演、違和感なくしゃべれる。

右下にも虫歯があるので、来週の予約を入れる。

待ち時間3分、治療時間40分。
国民健康保険(3割負担)で2600円。

18時半、帰宅。

夕食はお刺身(赤貝、かれい、鯵)。
190409-3 (1).JPG

餃子。
190409-3 (2).JPG

お風呂に入って髪を洗う。

就寝、2時。

nice!(0)  コメント(0) 

「すさまじかったですね」 [日常(通院)]

4月4日(木)
(続き)
15時30分、桜丘町の「東洋気功整体院」へ。
いつものようにY先生に施術してもらう。

坐骨神経痛の悪化と、3月31日の巡見のダメージで、腰から下の状態が、かなり悪い。
とくに左腰と右足と思っていたら、左足もかなりひどい。
こんなに状態が悪くなったのは7カ月ぶり?
解してもらうのだが、激痛でときどき呻いてしまう。

Y先生に「ふくら脛の凝り、すさまじかったですね」と言われる。
でも、お蔭で、だいぶマシになった。

16時半、辞去。
(続く)


nice!(0)  コメント(0) 

4月2日(火)歯科医院(2回目) [日常(通院)]

4月2日(火)  曇り  東京  13.1度  湿度47%(15時)

15時半、家を出る。
よいお天気なので花を撮影しながら駅へ。
桜がまだきれい。
グラウンドの桜
IMG_6778.JPG
バナナ倉庫裏の桜(若木)は満開。
IMG_6779.JPG
塀越しのシャクナゲ。
IMG_6781.JPG
この白い花もきれい。なんだろう?
IMG_6782.JPG
藤が咲き始めた。
IMG_6784.JPG

東急東横線で学芸大学前駅に移動。
16時25分、予約してある歯科医院へ。
虫歯により欠損した右上奥歯(第1大臼歯)の治療。
削って、上下の歯列の型どり。
セメントで仮充填。
来週の予約を入れる。

待ち時間3分、治療時間40分。
国民健康保険(3割負担)で2000円。

(続く)
nice!(0)  コメント(0) 

2年ぶりに歯科医院 [日常(通院)]

3月26日(水)
(続き)
東急東横線で学芸大学前駅に移動。

16時20分、予約してある歯科医院へ。
IMG_6261 (2).JPG
2年ぶり
11年前(2008年)に徹底治療をしてもらった際に処置した右上奥歯の詰め物(金属)が取れてしまった。
接着剤の耐用年数切れ。
取れら詰め物は幸い無くさなかったので、再充填。

もう1本、やはり右上奥歯が一部折損。
セメントを詰めてもらい、噛み合わせ調整。

やはり、以前、治療してもらった右下奥歯が虫歯になっているので、来週の予約を入れる。

待ち時間10分、治療時間40分。
国民健康保険(3割負担)で1950円。

今回は保険証を出しても何も言われなかった。

歯科医院近くの古書店「流浪堂」(目黒区鷹番3丁目)に寄る。
花崎一男『図説よたか風俗考』(太平書屋、1986年)
図説よたか風俗考.jpg
118頁の薄い本だが、古書店価格2000円。
まあ、限定300部だから仕方がない。歯科医院近くの古書店「流浪堂に寄る。

塩見鮮太郎『弾左衛門とその時代』(河出文庫、2008年)
弾左衛門とその時代.jpg
を購入。
歯科医院の料金より古本屋の代金の方が高い。

西口の「ドトール」で休憩と時間調整。
IMG_6262.JPG
(続く)

nice!(0)  コメント(0) 

3月20日(水)渋谷・桜丘町 [日常(通院)]

3月20日(水)  晴れ  東京  21.5度  湿度30%(15時)

10時、起床。
朝食は、カレーパンとコーヒー。
190320-1 (1).JPG

13時半、家を出る。
東急東横線で渋谷に出る。
昼食は駅構内の「しぶそば」で、菜の花天そば(550円)。
190320-1 (2).JPG

渋谷・桜丘町は「桜まつり」の準備が完了。
IMG_6158.JPG
でも、まだ一輪も咲いていない。
IMG_6157.JPG
それにしても、大規模再開発のために5本ほどの立派な桜が切られてしまったのが惜しい、と言うよりひどい。

15時、桜丘町の「東洋気功整体院」へ。
全体にまずまず。
ただ、右足の坐骨神経痛に伴う筋肉の凝りが少しある。
再発しないといいのだが。

16時半、辞去。
(続く)

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 日常(通院) ブログトップ