So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
お出掛け・お遊び ブログトップ
前の10件 | -

9月30日(日)「うきうききもの」同窓会 [お出掛け・お遊び]

9月30日(日) 曇りのち雨 夜、暴風雨  東京 23.8度 湿度98%(15時)

00年代、首都圏を中心に活動した着物サークル「うきうききもの」(主宰:古川阿津子さん、2001~10)の同窓会。

台風24号の襲来で開催が危ぶまれたが、強力な「晴れ女」のあつこ女将のパワーで、台風の速度が上がらず、無事に開催。

3時間以上、食べたり飲んだりしながら、楽しいおしゃべり。
42851108_311941602724377_2750872896061571072_n.jpg
話している間に、いろいろなことを思い出す。
その一方で、亡くなった知人も数人。
15年近い歳月というものは、そういうことなのだ。

女将さんが、思った以上にお元気だったのと、私と同じく初期メンバーの小紋さんと10年ぶりの再会できたのが、とてもうれしかった。
42959056_1140952856056170_5496212869223546880_n.jpg
皆さん、お疲れさまでした。
会場をお世話いただいた、ゆうこさん、ありがとうございました。

私は、萩の柄の銘仙を着ていくつもりだったが、台風の大雨に備えて、濡れてもいい、大撫子の綿の着物。
皆さん、ポリの着物が多かった。

着られなかった着物のためにも、台風で来られなかった人のためにも、また来年、開催しましょう。

nice!(0)  コメント(0) 

Edoさん主催「サヴァト会」 [お出掛け・お遊び]

9月23日(日)
(続き)
「アマランスラウンジ」で、Edoさん主催のパーティー「サヴァト会」に出席。
お料理は韓国系。
ナムル、おいしい。
180923-3 (1).JPG
鶏肉。
180923-3 (2).JPG
野菜たっぷりの冷麺、おいしいけど、かなり辛い。
180923-3 (3).JPG
サクサクのチジミ、おいしい。
180923-3 (4).JPG
バーナーでゴーッ。
180923-3 (5).JPG180923-3 (6).JPG
中は、お肉ときのこ。
180923-3 (7).JPG
おいしかったけど、隣席の男性の食欲がすごくて、あまり食べられなかった。

恒例、お誕生会。
タルトケーキ登場。
180923-3 (9).JPG
180923-3 (10).JPG
記念写真。
42334815_10215239147883354_8552687265514520576_n.jpg

42335859_10215238460946181_8312436325508710400_n.jpg
(右から)Edoさん、畑野とまとさん、私

42434904_10215238470546421_519871852349227008_n.jpg
↑ カレンさんと。

Edoさん、楽しい夜をありがとうございました。
nice!(0)  コメント(0) 

8月4日(土)葉山・一色海岸へ [お出掛け・お遊び]

8月4日(土) 薄曇り  横浜  34.3度  湿度69%(15時)

海と星が見たくなり、葉山・一色海岸へ。

16時10分、逗子駅に到着。
IMG_3087.JPG
1年ぶり。
海岸回りのバスに乗る。

17時過ぎ、グッド・エイジング・エールズ の「海小屋」に到着。
IMG_3102.JPG
わ~ぃ、海だぁ!
IMG_3103.JPG
IMG_3107.JPG
IMG_3117.JPG

日が沈むまで、海を眺め、ビールを飲みながら仕事(自著の再校チェック)。
IMG_3115.JPG

やっと、夏の日が水平線に近づいてきた。
IMG_3109.JPG

暗くなる前に、夕食。
IMG_3118.JPG
茄子と挽肉のアジアンライス&グレープフルーツジューズ(1000+400円)

今年も、天体望遠鏡は「ビクセン」さんにお世話になりました。
IMG_3108 - コピー.JPG

セッティングをする「ビクセン」の星娘さん。
IMG_3124.JPG
浴衣の柄は、リアルな星座模様。

マイ望遠鏡を持ち込んだ人も。
IMG_3112.JPG

波打ち際に並んだ天体望遠鏡。
IMG_3125.JPG

やっと暗くなり、「星見会」開始。
でも、茅ヶ崎の花火を双眼鏡見ている人が多い。
IMG_3133.JPG
IMG_3134.JPG

半月状の金星、3本縞の木星とガリレオ衛星、輪が開いた土星、オレンジボールのような火星をみせてもらった。
大接近の火星、うっすら極冠と薄黒い模様が見えた。
次の大接近は17年後だから、これが見納め。
冥途の良い土産になった。

「ビクセン」さん、ありがとう!

鈴木美樹さんと。2人とも麻の葉柄。
IMG_3101 - コピー.JPG

店主(松中権さん)と。
IMG_3139 - コピー.JPGIMG_3140 - コピー (2) - コピー.JPG

スリーショット。
IMG_3142 - コピー.JPGIMG_3141 - コピー.JPG

もっと大勢。
38294442_272616536875698_6683676120027496448_n.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

2月12日(月・休)第11回「麹町邦楽ライブ」 [お出掛け・お遊び]

2月12日(月・休)  晴れ  東京  9.7度  湿度28%(15時)

第11回「麹町邦楽ライブ」。
楽しかった。勉強になった。

IMG_8910 - コピー.JPG
↑ とても珍しいバイオリン(井上さとみさん)、薩摩琵琶(千山ユキさん)、篠笛(望月美沙輔さん)の合奏。
演奏しているのは、ラヴェルの「ボレロ」。
他に、琴、大鼓、小鼓、三味線。

IMG_8912 - コピー.JPG
↑ 日本唯一の女形芸者、まつ乃家栄太朗さんと。
肌の色が違いすぎる・・・。

IMG_8914 - コピー.JPG
↑ 久しぶりのおゆうちゃんと。

27858514_1591295270978133_4278744759589004988_n.jpg
↑ 懇親会で。
左から2人目が、主催の福原鶴十郎さん。

nice!(0)  コメント(0) 

久しぶりの堂山の夜 [お出掛け・お遊び]

9月2日(土)
(続き)
21時、ここに来たら寄らないわけにはいかない「マグネット」。
IMG_6513.JPG
なにしろ会場だった「dista」のすぐ斜め前なのだ。
でも、そんなに近くても、ゲイの人たちは「マグネット」を知らなかった。
コミュニティの違いというものは、そういうものなのだ。
IMG_6515.JPG
三人「姉妹」でもう20年もやっているバーだが、まだ早い時間なので、ナンバーワン・ホステスの藤村典子さんしかいなかった。
カウンターに座り、お約束の会話。
「ご無沙汰でした。典ちゃん、変わらないねぇ。最初に会ったの、いつだっけ?」
お客さんがいると、とぼけて返事してくれないのだが、今夜は他に誰もいないので、
「もう25年くらいになりますね」と答えてくれた。
そう、初対面は1992年度の全日本女装写真コンテストの表彰式。
典ちゃんがヤング部門(20~34歳)の準グランプリ、私がアダルト部門(35歳~)の準グランプリだった。

それなのに、典ちゃん、相変わらずスレンダーできれいで、若いなぁ。
「もう25年前か・・・、その時、典ちゃん、いくつだった?」
「七ちゅ」
女装系の店にはよくあることだけど、やっぱりこの店、時空が歪んでるなぁ。
1時間ほど、いろいろ話をして、中年カップルのお客さんが入ってきたタイミングで辞去。
幕戸成子ママ、萩野静菜チーママにも会いたかったが、まだ、ホテルのチェックインをしてなかったので。

新御堂筋を渡ってすぐのホテルにチェックインの手続きをして、部屋に入って化粧を直して、荷物を軽くして。夜の「堂山」に再出撃。
「東通り」商店街を奥に進む。
IMG_6516.JPG
アーケードを抜けてすぐの神山町の「日宝フレンドビル」へ。
IMG_6518.JPGIMG_6519.JPG
エレベーターがないビルなので階段を上る。
ん?「贋作淑女」って4階の正面(402)だったよね。
ここ3階なのに、しかも左側(301)にある。
まあ、いいや、もう1階上るの省けたし(←いい加減にゃ)。
「贋作淑女」は新宿三丁目の時空の歪みの隙間にあった「Club Fake Lady」(三橋順子ママ)の分家だから、店の場所がちょっと移ることもあるさ。

ドアを開けて入る。
あれ?中がぜんぜん違う、店、間違えたかな、と思ったら、ちゃんと北野洋子ママがいた。

いきなりママにハグされて、悲しいことを聞かされる。
そうかそうか、いろいろ大変だったね。
でも、なんとかかたがついたのなら、よかった。

「贋作淑女」、いつの間にカラオケスナックになったんだ?
私は、昼間から夕方にかけて、しゃべり通しで、声が涸れている。
唄いたくなかったのだけど、隣の席のおじさんが、やたらと「唄え、唄え」と勧める。
まあ、頑なに断り続けるのも、店の雰囲気壊すから・・・。
で、一曲歌っちゃうと、次から次へ・・・。
「夢は夜ひらく」(園まり)、「京都慕情」(渚ゆう子)、「さそり座の女」(美川憲一)、「星の流れに」(菊池章子)、「さよならはダンスのあとに」(倍賞千恵子)

隣のおじさんが、しきりに「もう1軒、行こう」と誘ってくる。
あのさぁ、年齢不詳とはいえ、けっして若くない洋子ママが、さっきから、私のことを「お姉ちゃん」と言ってるでしょう。
こっちの年齢、察しなさいよ。
還暦過ぎのおばあちゃんは、昼間、働いて疲れているんだよ。
こっちのお嬢さん49歳だって、私よりずっと若いから、彼女を誘いなさいね。
なんて言ってたら、49歳のお嬢さん、帰っちゃったよ。
もう1時過ぎだもの、仕方ないか。

1時半、私も電池切れ。
洋子ママに送られて辞去
2時、ホテルに戻る。
倒れるようにベッドへ。
2時半、就寝(ヴィアイン梅田)
nice!(0)  コメント(0) 

8月20日(日)第10回 麹町邦楽ライブ [お出掛け・お遊び]

8月20日(日)  曇り  東京  29.3度  湿度84%(15時)

9時、起床。
身体のあちこちがきしむ感じで、あきらかに疲労残り。
朝食は「アンデルセン」のダークチェリーパイとコーヒー。


10時、化粧と身支度。
着物は、青地に大きな撫子の綿紅梅。
IMG_6202 - コピー.JPG
11時30分、家を出る。
気温はそれほどでもないが、湿度が高く蒸し暑い。
東急目黒線・東京メトロ南北線で永田町駅へ。

駅構内の「C&Cカレー」で昼食。
IMG_6203.JPG
↑ 三元豚カツカレー(650円)
東京メトロ有楽町線に乗り換え。
12時40分、麹町駅で、おゆうちゃんたちと待ち合わせ。

「第10回 麹町邦楽ライブ」へ。

ライブの後、おゆうちゃんと。
IMG_6237 - コピー.JPG

私は別件があり1部だけで辞去。
2部も聴くおゆうちゃんと別れて有楽町線で市ヶ谷駅へ。
JR総武線に乗り換え。

時間調整のため新宿駅で途中下車。
疲労残り+高湿度ですごく消耗していて、甘いものが食べたくなる。
東口「中村屋」B2のレストランに入り、クールダウン。
170820-2.JPG
↑ クリームあんみつ(810円)

少し元気になり、次の目的地に向かう。
(続く)

nice!(0)  コメント(2) 

3月12日(日)「麹町邦楽ライブ」へ。 [お出掛け・お遊び]

3月12日(日)   晴れ  東京  12.2度  湿度42%(15時)

13時過ぎ、「麹町邦楽ライブ」へ
開演前、夜桜のおゆう姐さん、鼓のお稽古。
イケメンの先生が懇切に指導してくれるけど、なかなか鳴らない。
IMG_2698.JPG
三味線は、恰好は様になっているのだが・・・。
IMG_2702.JPG
羽織を脱いで、気合を入れ直して。
IMG_2749.JPG
だいぶ鳴るようになってきた。
「いよ~~~ぉ(ポン!)」。
IMG_2751.JPG

14時、第1部、開演。
会場は満席。
まず、お琴とバイオリンの和洋コラボで「春の海」。
IMG_2753.JPG
(バイオリン)井上さとみさん
(琴)衣笠詠子さん
(小鼓)福原鶴十郎さん
筝曲だから同じ弦楽器のバイオリンとは合わせやすいのかなと思ったら、「音のピッチ」(幅)が違い、なかなか大変とのこと。
名曲「春の海」を作曲したのは盲目の箏曲家・宮城道雄(1894~1956年)だが、宮城が62歳で鉄道事故死したことは、もう忘れられているようだ(私の世代には、けっこう知られた話だと思うが)。
1956年(昭和31年)6月25日未明、大阪の公演へ向かうために乗車していた夜行寝台急行列車「銀河」のデッキから堕ちた。
現場は愛知県刈谷駅付近で発見された時はまだ意識があり、病院で亡くなった。

私のお目当ては、スペシャルゲストのまつ乃家栄太朗さん。
大井海岸「まつ乃家」の女将で、現在、日本で唯一の女形芸者。
相変わらずの艶姿。
おきれいで、かっこよかった。

「京の四季」
IMG_2764.JPGIMG_2766.JPGIMG_2768.JPG
「奴さん」
IMG_2771.JPG
(端唄・三味線)常磐津齋櫻さん
(小鼓)福原鶴十紫さん
(鉦)福原鶴十郎さん

バイオリンと琴の演奏に合わせて、栄太朗さんがオリジナル振付で踊る「宵待草」。
情感がよく表現されていて、とても良かった。
栄太朗さんの新境地だと思う。
IMG_2775.JPG
IMG_2778.JPGIMG_2781.JPGIMG_2789.JPGIMG_2791.JPG
(バイオリン)井上さとみさん
(琴)衣笠詠子さん

お座敷遊びは、第1部が「と~ら、とら(和藤内)」。
IMG_2724.JPG
第2部が新吉原の「最初は・・・」。
IMG_2792.JPG
そして邦楽の会ではないはずのアンコール。
IMG_2794.JPG
なぜか、パイナップルとアップルとペン(筆)が用意されていて、それを持って栄太朗さんが踊る。
IMG_2797.JPG
17240628_785595551591904_5847840789323580659_o.jpg

19時前、お開き。
第1部、第2部通しで4時間弱、とても楽しかった。
これで5000円なら安い!

17239927_785595331591926_4533753470695544017_o.jpg
↑ 左は篠崎あけみさん
IMG_2740.JPG
↑ おゆうちゃんがとりわけ華奢なのだが、やはり大きさが違う。
IMG_2738.JPG
↑ 栄太朗さんと撮ると、私は露出不足になる。

第1部の記念撮影
17308803_1123524751093174_5692979799383202857_n.jpg
第2部の記念撮影
17203230_1123524747759841_942770155514307352_n.jpg

「女子新年会」 [お出掛け・お遊び]

1月23日(月)
(続き)
18時過ぎ、御茶ノ水駅からJR総武線に乗り千駄ヶ谷駅に移動。
某所開催される「女子新年会」に出席のため、寒風の中、南方向に歩く。

途中、鳩の森八幡神社に参拝。
今年は、まだ神社に初詣してなかったので。
IMG_0141.JPG
神社の周辺は、1950~70年代に都内最大の「連れ込み旅館」の密集エリアだったので、数年前にフィールドワークして、土地勘がある。

長い坂を下り終えて神宮前2丁目交差点に出て、通りを渡って少し行くと、目的の店を発見。
IMG_0142.JPG
19時、「敵情視察」のため、キラキラ派LGBTの本拠、神宮前2丁目「irodori(いろどり)」に潜入。
「女子新年会」と称して、深夜まで、情報収集と宣撫工作を行う。
16229608_1080168392095613_912027532_o.jpg
お料理は、創作系タイ料理という感じ。
吟味された良い食材を使っているし、なによりタイ料理の「肝」であるハーブの使い方がちゃんとしている(新鮮&豊富)。

IMG_0144.JPG
(手前)オレンジのサラダ、(奥)パクチーサラダ
IMG_0145.JPG
↑ サーモンのマリネ、タイ風
IMG_0147.JPG
↑ 生牡蠣、3カ所の産地の盛り合わせ。
IMG_0148.JPG
↑ コムヤーン(豚トロの炙り焼き)
IMG_0149.JPG
↑ 合鴨のローストダック
IMG_0157.JPG
↑ グリーンカレー・ラーメン

ワインの品揃えもなかなかのもの。
予想したよりずっとクオリティが高く、おいしかった。

16229686_1080168488762270_1372982612_o.jpg
↑ 横浜シンジさんのお誕生祝い。
IMG_0153.JPG

23時45分、辞去
タクシーで渋谷駅へ。
0時13分発の東急東横線に乗車。
1時前、帰宅。

浄瑠璃の会 [お出掛け・お遊び]

1月22日(日)

おゆうちゃんに誘われて「新春 野澤松也 創作浄瑠璃弾き語りチャリティライブ」( 築地歌舞演場)に行ってきた。

16142892_1218112024963128_2175483186364528822_n.jpg
「花競四季寿〜萬歳(はなくらべ しきのことぶき〜まんざい )」
浄瑠璃:野澤松也、小鼓:福原鶴十郎、大鼓:福原鶴十紫、箏:長田悠貴能

浄瑠璃を聞くのは初めてだったので、いろいろ勉強になった。
16298384_399203720413905_6163541377798506234_n.jpg
↑ 集合写真(私、ほとんど写ってません)

16266077_1218111401629857_173430971252864309_n.jpg
↑ 後姿は写ってる。

10月30日(日)「ジェンダーSF研究会・創立15周年パーティ」 [お出掛け・お遊び]

10月30日(日) 曇り  東京  13.5度  湿度66%(15時)

日が暮れて西銀座へ。
会場があまり知らないないエリア(だと思った)ので地図を頼りに探す。
IMG_0687.JPG
なんだ「泰明小学校」の近くじゃないか。
ということで、「RESTARANT FOR ETARNITY」で開催された「ジェンダーSF研究会・創立15周年パーティ」に出席。
IMG_0686.JPG

作家の森奈津子さんの発声で「乾杯! 15周年おめでとうございます」。
IMG_0666.JPG

日本におけるコスプレの元祖・小谷真理さんが代表の会だけあって、皆さんのコスチュームがすごい。
IMG_0668.JPG

今夜のベストコスプレーヤーは、柴田英里さん(美術家・文筆家)。
IMG_0680.JPG
かわいらしいコスチュームと思ったら・・・
IMG_0683.JPG
ブーツを見て「ギャッ!」。

小谷真理さんの閉会の辞。
IMG_0684.JPG
「まだまだ過激に頑張るぞ! 次は20周年だぁ!」

私は、ごく平凡に藤紫基調の「百柄」の訪問着に黒地菊花の帯。
IMG_0662(2).jpgIMG_0692.JPG

ずっと引き籠り状態だったので、大勢の人がいる場は久しぶり。
ずいぶん長らくご無沙汰していた方とお話できて楽しかったけど、やっぱり少し疲れた。


前の10件 | - お出掛け・お遊び ブログトップ