So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

神田神保町「揚子江菜館」で会食 [交友]

7月17日(火)

18時過ぎ、神田神保町すずらん通りの「揚子江菜館」へ。
佐々木掌子さん、鶴田幸恵さん、小林りょう子ママ、シンジ横浜さんと会食。

会の趣旨は、掌子さんの明治大学文学部准教授就任祝い(今さら・・・)と、私の「ジェンダー論」の打ち上げということだが、忙しい仲間が久しぶりに集まって楽しく飲み食いする会。

「揚子江菜館」(1906年創業)は「神保町シノワーズ」の老舗。
http://www.yosuko.com/
神田神保町界隈は、明治末期~大正期に周囲の学校(法律学校)に中国人留学生が多かったため、早くから中華料理店が立地した。

まさか、明治末期のままじゃあないけど、最近のニュー・シノワーズに比べるとかなりレトロ。

前菜三種(海月、蒸し鶏、大根)
180717-3 (1).JPG

皮蛋(ピータン)
180717-3 (2).JPG

名物のレトロな古老肉(酢豚)。
180717-3 (3).JPG
昭和8年(1933)から変わらぬ味。
玉ねぎではなく長ねぎを使っている。

干焼蝦仁(海老チリ)。
180717-3 (5).JPG
プリプリで美味。

烏賊と季節野菜の炒め
180717-3 (4).JPG

やはり名物の上海焼麺(上海式肉焼きそば)。
180717-3 (6).JPG
そばは細麺で塩味、具は豚肉、玉ねぎともやし。
これもレトロ感たっぷり。

甘くないけど、量たっぷりの杏仁豆腐。
180717-3 (7).JPG

3時間半も歓談。
楽しい夜を、ありがとうございました。

22時、散会。


nice!(0)  コメント(0) 

八景飲み会 [交友]

7月11日(水)

午後、渋谷で「中国気功整体院」で身体をメンテナンス。

その後、湘南新宿ライン(横浜駅乗換)京浜急行で、はるばる金沢八景駅へ(1枚目)。
半年ぶりだけど、相変わらず工事中。
IMG_2778.JPG
路盤がつながり、シーサイドラインの駅本体の工事に入ったようだが、完成はまだまだ先。

駅から5分足らず歩いて・・・、おっ、ここだ。
IMG_2780.JPG
目的地は「ヘアーサロン・ベア」じゃなく、2階の「沖縄料理・味源」。
IMG_2779.JPG

今夕は、「八景飲み会」。
関東学院大学人間共生学部の神野由紀授教(デザイン史)と非常勤講師の飲み会。
私も関東学院大学に着任した2015年以来のメンバー。
今回は、神野さんと宮入恭平さん(社会学:音楽文化論)と私の3人。

久しぶりのオリオンビールと沖縄料理。
IMG_2781.JPG
IMG_2783.JPG

好物の海ブドウも食べられて満足。
IMG_2782.JPG
明るいうちからビールを飲んで、いろいろおしゃべりして、楽しい時間だった。

nice!(0)  コメント(0) 

久しぶりのデート、久しぶりの神楽坂 [交友]

7月10日(火)

明治大学(駿河台)の講義の後、『朝日新聞』の取材対応で疲れ果て、蒸し暑さの中、神楽坂の上りで残りのエネルギーを使い果たし、毘沙門天さんの境内で、ぐったり。
IMG_2762.JPG
IMG_2767.JPG

10分ほど半死状態で倒れていたら、おゆうちゃん出現。
IMG_2769 - コピー.JPG
わ~い、久しぶり~ぃ

早速、二人のお気に入りの「魚串」へ。
水茄子
IMG_2771.JPG

キスの串揚げときびなご。
IMG_2773.JPG
キスの串揚げ、あつあつ、ほくほくで美味。

魚介串盛り。
IMG_2774.JPG

きびにゃご、きびにゃご(お代わりの2串目)。
IMG_2775.JPG

私の好物のホワイト・アスパラカス焼き。
IMG_2776.JPG

久しぶりのデート、久しぶりの神楽坂、昼間の疲れが吹き飛ぶ、楽しい夜だった。


nice!(0)  コメント(0) 

「シーズンコンサルティング株式会社・丸の内マッチングクラブ」10周年記念パーティ [交友]

5月22日(火)

18時半「Shibuyaヒカリエ」11Fの「シアターテーブル(THE THEATRE TABLE)」へ。

「シーズンコンサルティング株式会社・丸の内マッチングクラブ 10周年感謝祭&原田卓季社長の3回目の成人式お祝い会」に出席。

「人と人とをつなぐ会社」というだけあって、参加者230名ほどの大盛会。

今から17年前、教育研究家の藤原和博さんの「よのなか科」のイベントで、はるな愛(当時は春菜愛)ちゃんと同席したときに、愛ちゃんに付き添ってきたのが原田さん。

以後、原田さんのお仕事には、私はまったくお役に立たないのに、お声をかけてくださる。

IMG_1928 - コピー.JPG
↑ 左が原田社長、壇上で挨拶するはるな愛さん、その右が藤原和博さん。

IMG_1937 - コピー.JPG
↑ 愛ちゃんと。

IMG_1991 - コピー.JPG
↑ 藤原和博さんと(62歳と62歳)。
3月末で奈良県一条高校の校長さんを退かれて、東京に戻ってきたとのこと。

IMG_2002 (2) - コピー.JPG
↑ 今日は一段とダンディな原田卓季社長と(60歳と62歳)


nice!(0)  コメント(0) 

久しぶりのデート [交友]

3月8日(木)
(続き)
浅草から池袋へ移動。

おゆうちゃんと久しぶりのデート
2人だけで会うのはいつ以来だろう?(昨年7月28日)
以前に行って気に入った池袋駅西口の「魚盛」。
その名の通り、「魚食系女子」なら選ぶのに迷ってしまうお魚中心のメニュー。

お刺身4点盛り(ぶり、金目鯛、さわら、するめいか)。
IMG_0139.JPG
どれも新鮮で、とくに金目鯛は身が厚くおいしい。

金目鯛の兜煮。
IMG_0141.JPG
おいしい笑顔。
IMG_0142.JPG

お刺身のするめいかのヒレとゲソが、塩焼きになって戻ってきた。
IMG_0144.JPG

黒鯛の塩焼きが食べたかったが、お腹がいっぱいになってしまった。

おいしそうな顔を見ながら、いろいろ話ができて、楽しい夜だった

nice!(0)  コメント(0) 

2月3日(土)はるな愛さん「ANGEL.LOVEグループ」設立10周年記念パーティ。 [交友]

2月3日(土)

渋谷「ヒカリエ」11Fの「The theater table」で開かれた、はるな愛ちゃんの会社「ANGEL.LOVEグループ」設立10周年記念パーティに出席。
IMG_8693 - コピー.JPG
区立中学校の学芸発表会のゲストとして出会ってからもう、17年も経ったのだなぁ。
愛ちゃんの不遇時代からの古いファンとして、今の大活躍はほんとうにうれしい。
011025 (3).jpg
↑ 2001年10月25日、足立区立第11中学校「学芸発表会」。

その頃、いっしょにNKH(教育)テレビに出演するとも、私の企画に愛ちゃんが出てくれることになるとも、夢にも思わなかった。

愛ちゃんの生歌、久しぶりに聞いた(7年ぶりくらいかな)。
3月中旬にミニ・アルバムが出るそうで、そこに収録される3曲。

中でも、歌いながら踊る「ダンシング・ヒーロー」が良かった。
愛ちゃん、踊りも上手なので。
IMG_8730.JPG
↑ 着物(訪問着)で踊ってる。

でも、キー下がっているなぁ。
私より低い・・・。
昔は、きれいなメゾソプラノだったのになぁ。




nice!(0)  コメント(0) 

Kotaさんにお会いした [交友]

9月26日(火)

「A Fantastic woman」の試写会の会場で、偶然、歌手&女優のKotaさんとお会いした。
22070419_1561971590532493_958738910_o.jpg
「偶然」と思ったが、Kotaさんは映画の主人公(トランスジェンダーの歌手)にとても近いから、いらっしゃっていて必然なのだ。

Kotaさんの存在は、タカジアスターゼを発明した化学者高峰譲吉の伝記映画「さくら、さくら 〜サムライ化学者・高峰譲吉の生涯〜」(2010年)で、譲吉の妻(知人のナオミ・グレースさんが演じた)の母親メアリー・ヒッチ役を演じていて知った。
その後、Facebookで繋がって、いつもお話しているが、実際にお会いするのは初めて。
とても、うれしかった。
次はぜひ、ゆっくりお話しましょう。

nice!(0)  コメント(0) 

矢島正見先生を囲んで「暑気払いの会」 [交友]

8月9日(水)
(続き)
18時、西新宿へ。
IMG_5738.JPGIMG_5739.JPG
「鍛冶屋 文蔵」という居酒屋で、矢島正見先生(中央大学教授:社会学)を囲んで「暑気払いの会」。
お目にかかるのは2年ぶりだが、お元気そうで何より。

長い付き合いの研究仲間である杉浦郁子さん・石田仁さん、若手の神谷悠介さんともいろいろお話できて、楽しい夜だった。
IMG_5740 - コピー.JPG
IMG_5742 - コピー.JPG

3日続きの飲み会、3日ともとても楽しかったのだけど、身体の方が限界。
帰宅後、しばらく動けなくなる。
ビタミンB1剤を飲んで、少し回復。

明日は静養しないと。



nice!(0)  コメント(0) 

新宿ゴールデン街「すずやBar」 [交友]

8月8日(火)
(続き)
もう23時近かったが、杉山文野くん経営のゴールデン街(GI)の「すずやBar」に連れて行ってもらう。
IMG_5720.JPG

歌舞伎町のトンカツの老舗「すずや」の分店のような形。
IMG_5721.JPG
ゴールデン街は1951年の建設なので、もう築66年。
ほとんどのお店が改装しているが。
今まで見たお店では一番きれいに改装している。

文野くんと、新宿、とりわけ歌舞伎町の歴史について語りあう。

久しぶりの新宿の夜。
もっと遊んでいたかったけど、明日(もう今日)は午前中、外仕事なので、23時40分、辞去。

IMG_5723 - コピー.JPG
↑ 新宿ゴールデン街。
IMG_5723 (2).JPG
↑ 私が角を曲がるまでちゃんと見送ってくれてた。
IMG_5725.JPG
↑ ビルの谷間、雲間から満月がのぞく。

新宿三丁目駅23時58分始発の東京メトロ副都心線に乗車。
IMG_5730.JPG
↑ 乗り継ぎの東急東横線多摩川駅で(0時23分)

0時45分、帰宅。

それにしても、3軒も「はしご」したの、何年ぶり、いや10何年ぶりかも。
楽しい夜だった。
杉山文野くん、ありがとう。


nice!(0)  コメント(0) 

新宿5丁目「LE QUINE GUINE 」を訪ねる [交友]

8月8日(火)
(続き)
杉山文野くんの道案内で、靖国通りを斜めに渡って、新宿五丁目「3番街」に入る。
目立たない細長いビルの階段を上がり2階からエレベーターで最上階へ。
IMG_5717.JPG
おお、ここだ。
IMG_5716.JPG
今日の目的地、Bar「LE QUINE GUINE (キヌギヌ)」。
http://lequineguine.jugem.jp/
IMG_5714 - コピー.JPG
↑ マスターのシンスケさん 

ドアを開けて、まず思ったのは、カウンターが不思議な形をしている。
目が慣れてきたら、カウンターと同じ高さで、しかもぴったり接続されたグランド・ピアノだった。

壁面にもいろいろな楽器がたくさん。
IMG_5713.JPG
単なるディスプレイではなく、ほとんどは奏でられるとのこと。
実際、シンスケさんがピアノとコントラバスを弾いてくれた。 
IMG_5715 - コピー.JPG

その他にも、いろいろ仕掛けがあるらしいが、内緒。
ビルの中というのを忘れてしまいそうな落ち着いた雰囲気。
なんだか、アンティーク楽器屋さんで飲んでいるみたいで、すてきだ。

このお店、以前は、新宿通りと御苑大通りの交差点南西側に建っている極端に細長いビルにあった。
IMG_6245.JPG
そのビルこそ、1968年頃に御苑大通りの新宿通り南側への延長工事で、立ち退きになった飲み屋街「千鳥街」の名残り(道路が削り残した細長い三角形の土地)だった。
「千鳥街」は、今では幅の広いグリーンベルトがある道になっている。
千鳥街跡地現況.jpg

そのことを突き止めるまでの経緯を、このブログに「千鳥街を探して」という題で書いた。
http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2013-05-05-1
http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-28
2013年の5~6月のことだ。
それを「千鳥街」に関心があったシンスケさんが見てくださって、それで知り合った。
知り合ったと言っても、ネット上で情報交換をしていただけだったが、2016年5月7日の「東京レインボープライド・フェスタ」の会場で、偶然、出会い、声を掛けていただいた。
20160508_1430444 (2).jpg
という、ちょっと不思議なご縁なのだが、今回、杉山文野くんが「LE QUINE GUINE 」の常連でシンスケさんの友人ということで、誘ってくださった。

ということで、やっと「LE QUINE GUINE (キヌギヌ)」を訪れて、シンスケさんとお話するという希望がかなって、とてもうれしい夜だった。
IMG_5709 - コピー.JPG

文野くん、連れて行ってくれて、ありがとう。
シンスケさん、また遊びに行きます。

【追記】
当日のシンスケさんの「日記」。
http://lequineguine.jugem.jp/?eid=926
ちと照れてしまう。

nice!(0)  コメント(0)