So-net無料ブログ作成

抜け出す [交友]

3月9日(土)
(続き)
パーティーの終盤、顔見知りの社長が「少し早めに出て、どこかで飲みませんか?」と誘ってくれた。

ちょっと退屈していたから、お誘いに乗って、社長とその舎弟と3人で、お先に失礼する。

銀座の路地裏の店で、1時間ほど飲み直し。
IMG_6065.JPG
↑ メンバー制

タクシーで、便利な駅まで送ってくれるというので、副都心線の明治神宮前駅まで乗せてもらう。

54222326_2215692235163054_4354398807174152192_n - コピー.jpg
↑ 右が社長さん、左が舎弟さん。

nice!(0)  コメント(0) 

3月2日(土)「明神下 神田川本店」へ [交友]

3月2日(土)  晴れ  東京  14.7度  湿度25%(15時)

「うきうき」の女将さんと、おゆうちゃんの3人で神田へ。

御茶ノ水から聖橋を渡って、湯島の聖堂(昌平黌)の脇を抜けて、まずは神田明神さまにお詣り。
IMG_5921.JPG
IMG_5922.JPG

枝垂れ紅梅が見ごろ。
IMG_5923 - コピー.JPG

大鳥居の際の「天野屋」で、甘酒の元と甘納豆を買う。
IMG_5920.JPG
53581812_426404387900782_1119474768911794176_n - コピー.jpg
52964765_802975443392416_6295446213596545024_n - コピー.jpg

「平次親分の家はどこだっけね?」「あのマンションじゃないですか」と言いながら明神下に向かう。

17時、「明神下 神田川本店」へ。
IMG_5928.JPG
1805年(文化2)創業の鰻の老舗。
現在の建物は、1952年(昭和27)再建。
IMG_5930 - コピー.JPG

今夜は、女将さんが、私の本(表紙モデルはおゆうちゃん)の出版祝いをしてくださった。
ほんとうに、ありがたく、うれしい。

お通しは、スモークサーモン、焼き帆立、酢牡蠣。
IMG_5935.JPG
IMG_5936.JPG

うざく(きゅうりとうなぎの酢の物)と玉子焼きをいただきながら、ビールを飲みながら待つことしばし・・・。
IMG_5937.JPG

「わ~い!」。
IMG_5942.JPG
IMG_5939.JPG
鰻はほわほわに柔らか。
味はやや薄味。
江戸前のもっと濃い味かと思っていたので、ちょっと意外。

お吸い物は、肝吸いではなく、鱈の白子。
IMG_5941.JPG

ああ、おいしかった。
お腹いっぱい。

女将さん、ご馳走になりました。
とても幸せでした。

食後、せっかくの個室なので、撮影会。
53648558_2017254545247075_991760639305187328_n - コピー.jpg
53117799_2210182479002040_3885800755440910336_n - コピー.jpg
52944305_1944104095715312_8344070357371584512_n - コピー.jpg

IMG_5933 - コピー.JPG
IMG_5932 - コピー.JPG

IMG_5945 - コピー.JPG
おゆう「『うきうき楼』から引かされた後、いろいろありましてね…。最初の旦那がひどい人で…」
女将「まあ、そうだろうね。それが人生ってもんさ」

というわけで、とても楽しい一日でした。
nice!(1)  コメント(0) 

「サヴァト会」 [交友]

2月24日(月)

トークライブの後、Edoさん主催の毎月恒例「サヴァト会」。
ナムル4種(じゃが芋、おいしい)
IMG_5879.JPG
ケジャン(蟹のキムチ)、おいしかった。
IMG_5880.JPG
53020181_10216254663990622_1749489021752442880_n.jpg
今月のバースデイケーキ。
IMG_5881.JPG
52770495_10216254651350306_5055876483982032896_n.jpg

20時半、辞去。

nice!(0)  コメント(0) 

1920年代、東京・浅草のワイン・カフェ―の写真 [交友]

1月11日(月・祝)

1920年代、東京・浅草のワイン・カフェ―の写真。

女給さん
51674643_321777058464740_4692102164284178432_n.jpg

女給と女将さん
51861124_351410515456674_3441281200902111232_n.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

2月11日(月・祝)着物仲間との新年会 [交友]

2月11日(月・祝) 小雪のち曇り  東京  4.6度  湿度79%(15時)

8時、起床。
今日は、病後、ほぼ2週間ぶりの外出。

化粧、驚くほど肌の具合が良い。

ただ、まだ体力が戻っていない。
着物を着るのに途中で休憩。

12時半、浅草へ。
ものすごい数の外国人観光客。
IMG_5754.JPG
聞こえてくるのは圧倒的に中国語。
新仲見世も、外国人向けの店舗が増えた。

13時、「大升ワイン館」へ。
IMG_5756.JPG
久しぶりに会う着物仲間との会食(新年会)。
とても楽しかった。

再会を祝して乾杯!
52351510_383147395815143_4929086425179095040_n.jpg

全員集合。
51745136_283630505646119_8882413231973335040_n.jpg

ハチノス(牛の第2胃袋)のアヒージョ。
IMG_5757.JPG

お肉。
IMG_5758.JPG

すぐ向かいの店で二次会。
52130108_1969568129829023_4619914312478097408_n.jpg

ムール貝。やっと魚介類が出てきた。
IMG_5759.JPG
渦巻ソーセージ。
IMG_5760.JPG

でも、帰路は体力が尽きてボロボロ。

19時、帰宅。

nice!(0)  コメント(0) 

表紙モデルの御礼&打ち上げ会 [交友]

12月21日(金)
(続き)
金沢八景駅から京浜急行(横浜駅乗換)JR湘南新宿ライン(池袋駅乗換)同埼京線で1時間20分かかって板橋駅へ。

西口改札前で待つことしばし、闇の中から日本髪、着物&長羽織のおゆうちゃん登場。

駅近くの魚食系居酒屋「浜焼き太郎・板橋店」へ。
遅まきながら拙著表紙モデルの御礼&打ち上げ会。

かんぱちのお刺身。
181221-3 (1).JPG
身厚でおいしい。

メニューに「漁師さんに教わったガンガン焼き(1980円)」というのがあったので、なんだろう?と思いながら注文。
そしたら、こんなものが出てきた。
181221-3 (2).JPG
ガンガンじゃなく、カンカン(缶缶)じゃないか。

卓上コンロで加熱し、待つこと15分ほど。
軍手を二重にはめた若い女性アルバイト?が蓋を開けてくれると・・・。
181221-3 (3).JPG
おおっ! これは間違いなくおいしい。

あさり、ホンビノス貝、ムール貝、牡蠣、(けっこう大きい)海老。
ほとんど塩味だけなのだけど、蒸し焼きすることで濃厚な出汁が出ている。

具を食べ終えた後、その出汁で、雑炊を作ってもらう。
181221-3 (4).JPG
これも美味。

さすが、漁師さんの現場飯で、簡易な道具でおいしい料理なのだが、難点は蓋がなかなか開かないこと。
私のテーブルはまあまあすんなり開いたが、隣のテーブルは開かずに大騒動に(いったん厨房に下げて処置)。

久しぶりのデート、楽しかった。

JR埼京線で池袋駅へ、山手線に乗り換えて目黒駅へ。
タクシーで目黒の家へ。
23時、帰宅。

お風呂に入って温まる。
就寝、2時。

nice!(0)  コメント(0) 

出版祝いをしていただく [交友]

11月30日(金)

大学の講義の帰路、京浜急行・大岡山駅で途中下車。
いつも通過ばかりで、初めて降りる駅。
IMG_4918.JPG

昔なじみの着物友達が、出版祝いをしてくださった。

拙著を読んでくれただけでも、とてもうれしいのに、こんな機会をもうけてくださるなんて、ほんとうにうれしかった。

ひみ姐さん、かずみさん、ありがとうございました。

いただいたお花。
IMG_4931.JPG47007599_743585362642051_3887679988316504064_o.jpg

お店は、横浜・上大岡の和食居酒屋「米どころ」。

生牡蠣。
IMG_4920.JPG

かんぱちの藁焼き。
IMG_4921.JPG

スモークタン。
IMG_4922.JPGIMG_4924.JPG

お造り。
IMG_4925.JPG
鱈の白子の天婦羅。
IMG_4926.JPG
鶏のフォー。
IMG_4927.JPG
シークワーサーのシャーベット。
IMG_4929.JPG

どのお料理も、お酒もおいしかったし、スタッフの接客態度も気持ち良く、さすが、食通のひみ姐さんのお気に入りだけある。
良いお店を教えてもらった。

いろいろご馳走になり、珍しく少し酔っぱらう。

nice!(0)  コメント(0) 

8月18日(土)はるな愛さんのバースデイ・パーティへ [交友]

8月18日(土)  曇り  東京  27.2度  湿度54%(15時)

夕方、はるな愛ちゃんのバースデイ・パーティ(三軒茶屋「大三」)へ。
IMG_3275 - コピー.JPG
人が増えないうちに、早速、ツーショット撮影。
39515273_325368988201947_2703724231144767488_n - コピー.jpg

民家を改造したお店の2階座敷は60人ほどのファンでぎっしり。
相変わらず、愛ちゃんが自分で司会・進行。
乾杯の音頭も自分で。
IMG_3292 - コピー.JPG
「おめでとう! で、いくつになったんだっけ?」
「お蔭さまで26歳になりました」

隣の席の男性が、愛ちゃんの年齢をぜんぜんわかってなくて、面白かった。
まあ、見かけじゃあ、わからないよね。

いろいろお料理が出て、ゲームやって、ビンゴやって、バースデーケーキが出て(4枚目)。
IMG_3312 - コピー.JPG
最後は、愛ちゃんの歌で大盛り上がり。
IMG_3316 - コピー.JPG

愛ちゃんと出会ったは2001年、彼女が大阪のアイドル・ニューハーフの地位を捨てて、女性タレントになりたくて上京してきたものの、ぜんぜん売れていない時代。
足立区立第11中学校の学園祭の生徒会企画イベントのゲストが愛ちゃんと私だった。
それから17年、ずいぶん長い時が流れた。
今年はテレビ共演(NHK教育「バリバラ」)もできて、20年数年来のファンとして、とてもうれしかった。
これからも、ますますのご活躍を願っています。
IMG_3324 - コピー.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

神田神保町「揚子江菜館」で会食 [交友]

7月17日(火)

18時過ぎ、神田神保町すずらん通りの「揚子江菜館」へ。
佐々木掌子さん、鶴田幸恵さん、小林りょう子ママ、シンジ横浜さんと会食。

会の趣旨は、掌子さんの明治大学文学部准教授就任祝い(今さら・・・)と、私の「ジェンダー論」の打ち上げということだが、忙しい仲間が久しぶりに集まって楽しく飲み食いする会。

「揚子江菜館」(1906年創業)は「神保町シノワーズ」の老舗。
http://www.yosuko.com/
神田神保町界隈は、明治末期~大正期に周囲の学校(法律学校)に中国人留学生が多かったため、早くから中華料理店が立地した。

まさか、明治末期のままじゃあないけど、最近のニュー・シノワーズに比べるとかなりレトロ。

前菜三種(海月、蒸し鶏、大根)
180717-3 (1).JPG

皮蛋(ピータン)
180717-3 (2).JPG

名物のレトロな古老肉(酢豚)。
180717-3 (3).JPG
昭和8年(1933)から変わらぬ味。
玉ねぎではなく長ねぎを使っている。

干焼蝦仁(海老チリ)。
180717-3 (5).JPG
プリプリで美味。

烏賊と季節野菜の炒め
180717-3 (4).JPG

やはり名物の上海焼麺(上海式肉焼きそば)。
180717-3 (6).JPG
そばは細麺で塩味、具は豚肉、玉ねぎともやし。
これもレトロ感たっぷり。

甘くないけど、量たっぷりの杏仁豆腐。
180717-3 (7).JPG

3時間半も歓談。
楽しい夜を、ありがとうございました。

22時、散会。


nice!(0)  コメント(0) 

八景飲み会 [交友]

7月11日(水)

午後、渋谷で「中国気功整体院」で身体をメンテナンス。

その後、湘南新宿ライン(横浜駅乗換)京浜急行で、はるばる金沢八景駅へ(1枚目)。
半年ぶりだけど、相変わらず工事中。
IMG_2778.JPG
路盤がつながり、シーサイドラインの駅本体の工事に入ったようだが、完成はまだまだ先。

駅から5分足らず歩いて・・・、おっ、ここだ。
IMG_2780.JPG
目的地は「ヘアーサロン・ベア」じゃなく、2階の「沖縄料理・味源」。
IMG_2779.JPG

今夕は、「八景飲み会」。
関東学院大学人間共生学部の神野由紀授教(デザイン史)と非常勤講師の飲み会。
私も関東学院大学に着任した2015年以来のメンバー。
今回は、神野さんと宮入恭平さん(社会学:音楽文化論)と私の3人。

久しぶりのオリオンビールと沖縄料理。
IMG_2781.JPG
IMG_2783.JPG

好物の海ブドウも食べられて満足。
IMG_2782.JPG
明るいうちからビールを飲んで、いろいろおしゃべりして、楽しい時間だった。

nice!(0)  コメント(0)