So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
お仕事(講義・講演) ブログトップ
前の10件 | -

11月16日(金)関東学院大学「セクシュアリティ論」第7講「江戸時代のジェンダーとセクシュアリティ(1)ー娘と若衆ー」 [お仕事(講義・講演)]

11月16日(金)  曇り  横浜  17.7度  湿度49%(15時)

9時、起床。
朝食は、ブルーベリーデニッシュとコーヒー。
181116 (1).JPG
シャワーを浴びて、髪にあんこを入れて頭頂部で結んでシュシュを巻く。
化粧と身支度。
白と黒のジラフ柄のロング・チュニック(長袖)、黒のブーツカットパンツ、黒網の膝下ストッキング、黒のショートブーツ、ワインレッドのバッグ。
黄色のニットのポンチョ。

12時、家を出る。
義父の形見の白菊が満開。
181116 (2).JPG
東急東横線で横浜へ。
昼食は久しぶりに京浜急行ホームの「タリーズコーヒー」。
181116 (3).JPG
↑ ペコリーノロマーノ 香る3種のチーズパスタ(990円)

13時05分発快特(三崎口行)に乗車。
13時23分、金沢八景駅に到着。

少し時間の余裕があるので、コンビニに寄って、明日の研究報告のレジュメを印刷。

13時46分発のバスに乗る。
13時55分、講師控え室へ。
レジュメは180部印刷.
15分前に教室(3号館5階502番)へ。

15時「セクシュアリティ論」の講義開始。
今日から2回、江戸時代の話をするので、教材として使う「浮世絵」について、15分ほど概説。

第7講「江戸時代のジェンダーとセクシュアリティ(1) ー娘と若衆ー」
※ 浮世絵の基本解説
はじめに -問題提起―
(問い)この2枚の絵に描かれている6人の性別を、言い当てることができるだろうか
西川祐信「絵本常盤草」(2).jpg  
 西川祐信「絵本常盤草」(1730)    
奥村政信「絵本小倉錦」(2).jpg
 奥村政信「絵本小倉錦」(1740)

1 歌舞妓(伎)の展開から見えること
2 若衆と娘の類似性・互換性
小結
・絵を見ただけでは、娘か若衆か、判らない場合がけっこうある。
・娘と若衆のファッションは、そもそも似ている(相互影響的)。
  → 若衆と娘の性別指標は、必ずしも明白ではない。
・そこに、意識的な異性装が加わると、もう判別不能。
・そもそも判別しようとするのが、間違っていて、判らなくても、いいのではないか?
  → 若衆と娘の類似性が高く、区別が曖昧な部分があることの意味を肯定的に考えるべき。
 
16時30分終了。

講師控室に戻り、後片付け。
16時55分、辞去。

中庭のクリスマスツリー、設置は終わったが、まだ点灯していない。

16時59分発のバスに乗る。
金沢八景駅17時20分発の特急(品川行)に乗車。

18時20分、自宅最寄り駅に帰着。
「ドトール」で休憩。
181116 (5).JPG
新発売の「鴨肉のロースト ~ヴィネグレットソース~」のミラノサンド。
少し高い(490円)が、なかなかおいしい。
家猫さんと合流していっしょに帰る。
19時半、帰宅。
(続く)
nice!(0)  コメント(0) 

11月13日(火)都留文科大学「ジェンダー研究1」 [お仕事(講義・講演)]

11月13日(火)

標高510mの都留文科大学のキャンパスは、すでに晩秋の風情。
IMG_4700.JPG
IMG_4701.JPG
IMG_4702.JPG

「文大坂」の銀杏並木の色づき、今年は良くない
IMG_4703.JPG
IMG_4709.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

究極の2択 [お仕事(講義・講演)]

11月11日(日)

来年の1月、中京大学(名古屋市)にゲスト講義に呼んでいただくことになった。
で、問題はスケジュール。

火曜日:都留文科大学(山梨県)で講義
水曜日:午後から中京大学(名古屋市)で講義して、夜、東京に戻る
木曜日:朝から早稲田大学で講義
金曜日:午後から関東学院大学(横浜市の南の方)で講義

というパターン(4日連続講義)と、

火曜日:都留文科大学(山梨県)で講義
水曜日:休養
木曜日:朝から早稲田大学で講義、昼過ぎ名古屋に移動、中京大学で講義(名古屋泊まり)
金曜日:午前中、名古屋から横浜に移動、午後から関東学院大学で講義

というパターン(東京・名古屋のダブルヘッダー)との二択を迫られる状況に・・・。

結局、後者を選択したが、63歳の身体、もつだろうか?


nice!(0)  コメント(0) 

11月9日(金)関東学院大学「セクシュアリティ論」第6講「衣服とセクシュアリティ(2)―セクシーなファッションは誰のため?―」 [お仕事(講義・講演)]

11月9日(金)  雨  横浜 17.3度  湿度96%(15時)

9時、起床。
朝食は、アップルデニッシュとコーヒー。
IMG_4662.JPG
シャワーを浴びて、髪にあんこを入れて頭頂部で結んでシュシュを巻く。
化粧と身支度。
白と黒のジラフ柄のロング・チュニック(長袖)、黒のブーツカットパンツ、黒網の膝下ストッキング、黒のショートブーツ、ワインレッドのバッグ。
黄色のニットのポンチョ。

12時、家を出る。
雨は止んでいる。
東急東横線で横浜へ出て、京浜急行に乗り換える。
12時55分発の特快(三崎口行)に乗車。
車中、コメント票を読む。
13時13分、金沢八景駅に到着。
雨が降り出す。
昼食はバス停前の「CoCo壱番屋」で茄子+豚シャブカレー。
IMG_4664.JPG
例によって、ご飯減量(200g)+2辛。
卵サラダ。
IMG_4663.JPG

13時46分発のバスに乗って関東学院大学へ。
高所作業車が来てクリスマスツリーの設営をしている。
IMG_4665.JPG
もうそんな季節なのだ。

13時55分、講師控え室へ。
レジュメは、180部を印刷。

15時、講義開始。
コメント票の感想を述べる。

第6講は「衣服とセクシュアリティ(2)―セクシーなファッションは誰のため?―」。

はじめに -問題提起―
1 性別指標としての衣服
2 自己表現としての衣服
3 性的誘引と自己表現は対立するか?
4 ふたたび、性的誘引か、自己表現か
まとめ

20分前に、予定の内容を終了。
残り時間、今日の講義の時代背景であるバブル期の社会状況について少し解説。
15時28分、終了。
講師控室に戻り、コメント票の整理など後片付け。
16時55分、辞去。

雨が降っているのに、西空だけ雨雲が切れて、夕焼けしている。
ちょっと不思議な景色。
IMG_4668 (2).JPG
↑ 水面は大学のすぐ前を流れて平潟湾に入る侍従川。

バスが大幅(10数分)遅延。
金沢八景駅でいつもの特急に乗れず、17時27分初の快急に乗車。
17時45分、横浜駅に到着。

自宅最寄り駅前の「ドトール」で休憩。
181109-3.JPG

夕食は、家族で駅前の回転寿司。
本まぐろ中落
181109-4 (1).JPG
蒸し牡蠣
181109-4 (2).JPG
つぶ貝
181109-4 (3).JPG
真コチ、身が厚くおいしい。
181109-4 (4).JPG

20時過ぎ、帰宅。

今日は疲れた。
お風呂に入って温まる。

就寝、2時。




nice!(0)  コメント(0) 

11月6日(火)都留文科大学「ジェンダー研究1」第6講「L/G/B/Tとは何か ―性的マイノリティをめぐる諸問題―」 [お仕事(講義・講演)]

11月6日(火)  雨  大月  17.1度

5時、起床。
朝食は、アップルパイとコーヒー。
181106-1.JPG
シャワーを浴びて、髪にあんこを入れて、頭頂部で結んで、シュシュを巻く。
6時、化粧と身支度。
紺地に白い雲のような模様のロング・チュニック(長袖)、黒のブーツカットパンツ、黒網の膝下ストッキング、黒のショート・ブーツ、ワインレッドのバッグ。

7時、家を出る。
まだ雨は降っていない。
東急目黒線で目黒駅に出てJR山手線で新宿駅へ。
8時05分、新宿駅に到着。
南口の駅弁屋で昼食用のお弁当を買い、8時30分発の「あずさ7号」に乗車。
車中、コメント票を読む。
9時38分、大月駅着。
本降りの雨。
10時02分発の富士急行「ふじさん特急3号」に乗り換え。

富士急行沿線は、桂川の峡谷の紅葉の見ごろ。
IMG_4619.JPG
IMG_4620.JPG
IMG_4621.JPG
あいにくの雨で、車窓が濡れていて、写真が暈けるのが残念。

10時20分、都留文科大前駅に到着。
10時27分、都留文科大学に到着。
レジュメは、2枚×410部を印刷。

10時50分、講義開始。
少し残っている第5講「『性』の多層構造論 ―『性』を模式図で考えてみる―」を解説。

1 「性」の4要素を組み合わせると・・・。
 (1) 16パターンの「性」
 (2) 「性」の多様性
2 「性」を多層構造で考える
 (1) 多数派の男性/女性
 (2) 同性愛の男性/女性
 (3) トランスジェンダー(TG)
----------------(ここから)-----------------
3 「性同一性障害」がなくなる
 (1)性別違和感(Gender Dysphoria=GD)とは?
 (2)性同一性障害(Gender Identity Disorder=GID)とは?
 (3)性別移行の「脱精神疾患化」

残り55分で、第6講「L/G/B/Tとは何か ―性的マイノリティをめぐる諸問題―」に入る。

1 L/G/B/Tとは?
 (1)言葉の意味
 (2)言葉の歴史
 (3)言葉の問題性
 (4)「SOGI」(ソジ)もしくは「SOGIE」(ソジィ)
 (5)「13人に1人」は眉唾? ―数的把握の困難―
----------------(ここまで)-----------------
2 同性愛者(L/G)にとっての諸問題
 (1)同性パートナーシップとは?
 (2)同性婚とは?
 (3)同性愛者が「子どもを育てる」こと
 (4)貧富の差の拡大(階層分化)と老後問題 
3 バイセクシュアル(B)にとっての諸問題
 (1)Bの不在
 (2)B研究の遅れ
4 トランスジェンダー(T)にとっての諸問題
 (1)Tの意味
 (2)性別移行と生殖権
 (3)就労差別
 (4)Trans-manのダークビジネス問題
5 「Xジェンダー」について

ついいろいろしゃべってしまい、大量に積み残し。
来週、頑張ろう!

昼食は「新潟三新軒」の刻みわさびで食べる「焼肉弁当」(1150円)。
181106-2 (1).JPG
安定のおいしさ。
181106-2 (2).JPG

昼休み、雨の都留文科大学のキャンパス。
ドウダンツツジが真っ赤になり、秋色が濃くなってきた。
IMG_4624.JPG

中庭の銀杏はだいぶ散り始めている。
IMG_4625.JPG

IMG_4626.JPG

教室から見えるグラウンド脇の銀杏が見事。
IMG_4627.JPG
来週はもう散ってしまっているだろうな。

正門付近の紅葉。
IMG_4633.JPG

雲が山から離れそうで離れない。
IMG_4630.JPG
雨脚が強くなったり弱くなったりしたものの、結局、一日中、降り続く。

15時19分発「ふじさん特急10号」に乗車。
車中、コメント票の整理。
大月駅15時37分着。
16時01分発「かいじ116号」に乗り換え。
車中、コメント票の整理。
立川駅16時38分着。
南武線は1本やり過ごし、16時53分発に乗車。
疲労で眠りに落ちる。
17時40分、武蔵小杉駅に帰着。
「タリーズコーヒー」で出欠記入。

今日は雨のせいか、背中、腰、右足が痛み、辛かった。

夕食は、家猫さんんと「東急スクエア」の「南国酒家」へ。
181106-3 (1).JPG
↑ 牛肉と季節の野菜のあんかけやきそば・XO醤風味(1404円)
181106-3 (2).JPG
疲れていて、あまり食欲がなかったが、まずまず食べられた。
フカヒレいり餃子(1個ずつ)
181106-3 (3).JPG

21時、帰宅。
2時間ほど眠る。

起きだして、お風呂に入る。

就寝、2時。
nice!(0)  コメント(0) 

10月30日(火)都留文科大学「ジェンダー研究1」第5講「『性』の多層構造論 ―『性』を模式図で考えてみる―」 [お仕事(講義・講演)]

10月30日(火)  晴れ  大月  22.3度

5時、起床。
朝食は、アップルパイとコーヒー。
181030-1.JPG
シャワーを浴びて、髪にあんこを入れて、頭頂部で結んで、シュシュを巻く。
6時、化粧と身支度。
白と黒のジラフ柄のロング・チュニック(長袖)、黒のブーツカットパンツ、黒網の膝下ストッキング、黒のショート・ブーツ、ワインレッドのバッグ。

7時、家を出る。
東急目黒線で目黒駅に出てJR山手線で新宿駅へ。
8時05分、新宿駅に到着。
南口の駅弁屋で昼食用のお弁当を買い、8時30分発の「あずさ7号」に乗車。
今日も自由席かなり混んでいる。
三鷹駅で満席。
車中、コメント票を読む。
9時38分、大月駅着。
10時02分発の富士急行「ふじさん特急3号」に乗り換え。
改札口で富士急の職員さんに声をかけられる。
うわ~っ、Tさんだ、うれしい!

今シーズン5回目でやっと快晴。
初めて富士山がきれいに撮影できた。
IMG_4505.JPG
↑ JR中央線多摩川鉄橋(立川~日野駅間)
IMG_4507.JPG
↑ 富士急行田野倉駅直前
IMG_4509.JPG
↑ 富士急行田野倉~禾生駅間
なにか違うな?と思ったら、手前の畑が「セブンイレブン」になっていた。
IMG_4510.JPG
↑ 同上

10時20分、都留文科大前駅に到着。
10月も末だというのに、今日は暖かい。
10時27分、都留文科大学に到着。
レジュメは、2枚×420部を印刷。

10時50分、講義開始。
大量(ほぼ1回分)に残っている第4講「『性』の4要素論 ―『性』を要素分解してみる―」を解説。

性の4要素
------------------(ここから)------------------------
1 身体の性(生物学的性) セックス(Sex)
 (1) 身体の性の要素
   a 遺伝子の性
   b 染色体の性
   c 性腺の性 
   d ホルモンの性
   e 内性器の性
   f 外性器の性
   g 脳の性
   h 身体外形の性 
 (2)「イブ原理」-性分化の仕組み-
 (3)性分化疾患(DSD)/インターセックス(IS)
2 性自認(性同一性)ジェンダー・アイデンティティ(Gender Identity)
3 社会的性(性役割/性別表現) ジェンダー・ロール/ジェンダー・エクスプレッション(Gender Role/Gender Expression)
4 性的指向(性愛対象) セクシュアル・オリエンテーショ(Sexual Orientation)

残り25分足らずで、第5講「『性』の多層構造論 ―『性』を模式図で考えてみる―」に入る。

1 「性」の4要素を組み合わせると・・・。
 (1) 16パターンの「性」
 (2) 「性」の多様性
2 「性」を多層構造で考える
 (1) 多数派の男性/女性
 (2) 同性愛の男性/女性
 (3) トランスジェンダー(TG)
----------------(ここまで)-----------------
3 「性同一性障害」がなくなる
 (1)性別違和感(Gender Dysphoria=GD)とは?
 (2)性同一性障害(Gender Identity Disorder=GID)とは?
 (3)性別移行の「脱精神疾患化」 

頑張ってだいぶ遅れを挽回した。

昼食は「牡蠣と炙り煮あなご弁当」(仙台駅「こばやし」1100円)。
181030-2 (1).JPG
181030-2 (2).JPG
おいしいが、ご飯の量がちょっと足りない。

標高500mを超える大学なので、だいぶ秋色が濃くなってきた。
IMG_4514.JPG
↑ 昼休みの中庭。
IMG_4515.JPG
↑ 定点観測のイチョウの木。空はほんとうに快晴。
IMG_4519.JPG
↑ 天文台下のイチョウの木はきれいに色づいた。
IMG_4518.JPG
↑ 「文大坂」のイチョウ並木はまだうっすら。

今日、うれしかったこと3つ。
(1)富士急行の特急の車掌さんが久しぶりにTさんだったこと。
昨シーズンは当たらなかったから、2年ぶり。
やっぱりアテンド(車内放送・案内)のレベルがぜんぜん違う。
しかも、帰路の特急も。
(2)今シーズン5回目、初めて富士山がきれいに見えて、撮影できたこと。
(3)講師控室で、拙著『新宿「性なる街」の歴史地理』をテーブルに置いていたら、面識のない先生(熟年の男性講師)が「あっ、この本、僕も欲しかったんですよ!と言うので、「ありがとうございます。よろしかったら来週、お持ちしましょうか?」と言うと、「ぜひお願いします」という話になったこと。

例によって、とても疲れたけど、良い日だった。
IMG_4516.JPG

15時19分発「ふじさん特急10号」に乗車。
車中、コメント票の整理。
大月駅15時37分着。
16時01分発「かいじ116号」に乗り換え。
車中、コメント票の整理。
今日は新宿駅まで。
新宿駅に17時06分着、JR中央線に乗り換えて、御茶ノ水駅で下車。

夕食は「丸亀製麺(御茶ノ水店)」。
181030-3.JPG
(続く)
nice!(0)  コメント(0) 

セクシュアリティ論の基礎」のコメント票を読む [お仕事(講義・講演)]

10月29日(月)

都留文科大学で講義した「セクシュアリティ論の基礎」のコメント票を読んでいる。

うなじへの性的視線の話に絡めて、ポニーテールの話をしたのだが、校則で、実質的にポニーテールを禁止している中学・高校、けっこうあるようだ。
(「ポニーテール禁止」ではなくても「二本結び指定」のような校則)

そのうちの1つの中学を卒業した受講生が、
「ポニーテールのうなじに欲情してしまう男子中学生なんているのでしょうか?」
と質問してきた。
「たぶん、男性教諭が欲情して困るからじゃないでしょうか」
と答えたい。 

「性的欲望の質は構築される」という例として、男湯と女湯が完全に遮蔽されていない時代(明治時代初期以前)には「女湯覗き」という性犯罪は成り立たないとか、「性的嗜好(Sexual Preference)には文化的背景」という事例として、緊縛プレイは、欧米では革ベルト、日本は縄とか、説明すると、受講生はかなり理解してくれる。

でも、講義がまったく進まない。

nice!(0)  コメント(0) 

10月26日(金)関東学院大学「セクシュアリティ論」第5講「衣服とセクシュアリティ(1)―裸体と着衣のエロティズム―」 [お仕事(講義・講演)]

10月26日(金)  曇り  横浜 21.3度  湿度59%(15時)

9時、起床。
朝食は、マロンデニッシュとコーヒー。
IMG_4467.JPG
カツサンド(1切)
IMG_4469.JPG
シャワーを浴びて、髪にあんこを入れて頭頂部で結んでシュシュを巻く。
化粧と身支度。
紺地に白い雲のような模様のロング・チュニック(長袖)、黒のブーツカットパンツ、黒網の膝下ストッキング、黒のショートブーツ、ワインレッドのバッグ。

12時、家を出る。
東急東横線で横浜駅へ。
昼食は京浜急行ホームの「タリーズコーヒー」。
IMG_4470.JPG
↑ 牛肉とマッシュルームのラグ―ソース(990円)

13時16分発の特快(三崎口行)に乗車。
車中、コメント票を読む。
13時36分、金沢八景駅に到着。

13時46分発のバスに乗って関東学院大学へ。
13時55分、講師控え室へ。
レジュメは、180部を印刷。

15時、講義開始。
コメント票の感想を述べる。

第4講「セクシュアリティ論の基礎(3)―性の多様性とL/G/B/T―」 の残りを解説。

1 「性」の4要素と多様性
(1)人間の「性」は、単純なものではなく、複数の要素から構成されている
(2)「性」を構成する要素は、基本的には独立のもので、必ずしも連動するとは限らない
(3)「性」を構成する要素が複数であることから、必然的に「性」の多様性が生まれる
2 「性」を多層構造で考える
(1)多数派の男性・女性
(2)同性愛の男性・女性
(3)トランスジェンダー
3 L/G/B/Tをめぐる諸問題
(1)L/G/B/Tとは?
--------------(ここから)--------------
(2)同性パートナーシップ/同性婚とは?
(3) 性同一性障害(Gender Identity Disorder=GID)がなくなる
(4)性別移行の「脱精神疾患化」

続いて、第5講「衣服とセクシュアリティ(1)―裸体と着衣のエロティズム―」に入る。

はじめに -問題提起―
1 裸体問題 ―裸体は常に「エロい」か?―
2 着衣問題 ―セックス(性行為)するとき、裸になる?―
3 部分着衣問題 ―一部を隠す、区画する―

余裕をもって16時28分、終了。

講師控室に戻り、後片付け。
16時50分、辞去。

目の前でバスが行ってしまったので、海沿いの道を金沢八景駅まで歩く。
脚力の回復のため、かなり早足で歩く。
14分で到着。
でも、まだまだ。

確実に座れる17時20分発の品川行き特急に乗車。

自宅最寄り駅前の「ドトール」で休憩。
IMG_4471.JPG
↑ ツナ&チェダーチーズ・サンド
家猫さんと合流、買い物をしていっしょに帰る。

19時半、帰宅。

夕食は、湯豆腐。
181026 (5).JPG
鱈がたくさん入ってる。
181026 (7).JPG

ちょっと疲れた。
お風呂に入って温まる。

就寝、2時半。

nice!(0)  コメント(0) 

10月23日(火)都留文科大学「ジェンダー研究1」第4講「『性』の4要素論 ―『性』を要素分解してみる―」 [お仕事(講義・講演)]

10月23日(火)  曇り  大月  16.5度

5時、起床。
朝食は、ダークチェリーパイとコーヒー。
IMG_4419.JPG
シャワーを浴びて、髪にあんこを入れて、頭頂部で結んで、シュシュを巻く。
6時、化粧と身支度。
紺地に白い雲のような模様のロング・チュニック(長袖)、黒のブーツカットパンツ、黒網の膝下ストッキング、黒のショート・ブーツ、ワインレッドのバッグ。

7時、家を出る。
東急目黒線で目黒駅に出てJR山手線で新宿駅へ。
8時05分、新宿駅に到着。
南口の駅弁屋で昼食用のお弁当を買い、8時30分発の「あずさ7号」に乗車。
今日の自由席かなり混んでいる。
三鷹駅で満席。
車中、コメント票を読む。
9時38分、大月駅着。
10時02分発の富士急行「ふじさん特急3号」に乗り換え。
富士山、今日も雲の中、これで3週連続NG。

10時20分、都留文科大前駅に到着。
10時27分、都留文科大学に到着。
レジュメは、2枚×420部を印刷。


10時50分、講義開始。
大量に残っている第3講「『性』と社会を考える(2)― セクシュアリティ論の基礎 ―」の解説。

1 セクシュアリティを考える
 (1) セクシュアリティ(Sexuality)とは何か?
 (2) セクシュアリティの構築性
----------(ここから)----------
 (3) セクシュアリティにおける「正常」と「異常」の問題性
 (4) セクシュアリティ観の変遷
2 性的指向・性的嗜好・性幻想、そして性行動
 (1) 性的指向 セクシュアル・オリエンテーション(Sexual Orientation)
 (2) 性幻想 セクシュアル・ファンタジー(Sexual Fantasy)
 (3) 性的嗜好 セクシュアル・プレファランス(Sexual Preference)
 (4) 性的指向と性的嗜好の関係 (説明省略)

2-(4)は解説を省略。
残り10分で、やっと第4講「『性』の4要素論 ―『性』を要素分解してみる―」に入る。

性の4要素
------------------(ここまで)------------------------
1 身体の性(生物学的性) セックス(Sex)
 (1) 身体の性の要素
   a 遺伝子の性
   b 染色体の性
   c 性腺の性 
   d ホルモンの性
   e 内性器の性
   f 外性器の性
   g 脳の性
   h 身体外形の性 
 (2)「イブ原理」-性分化の仕組み-
 (3)性分化疾患(DSD)/インターセックス(IS)
2 性自認(性同一性)ジェンダー・アイデンティティ(Gender Identity)
3 社会的性(性役割/性別表現) ジェンダー・ロール/ジェンダー・エクスプレッション(Gender Role/Gender Expression)
4 性的指向(性愛対象) セクシュアル・オリエンテーショ(Sexual Orientation)

ほんの頭しか入れなかった。
例年のことながら、大きく積み残しすのは例年のことだが、今年はとくに遅れが大きく、かなり非常事態。
来週、本気で頑張らなければ。

昼食は、岩手一ノ関駅「松月堂」の「あぶり焼き和牛弁当」(1150円)。
IMG_4422.JPGIMG_4423.JPG
う~ん、イマイチ。
これだと「新潟三新軒」の「焼肉弁当」の方がいいなぁ。
IMG_4426.JPG
↑ 中庭。ドウダンツツジが赤くなってきた。
IMG_4427.JPG
↑ 定点観測の銀杏の木。
台風の影響で葉が少なくて寂しい。

15時10分、辞去。
IMG_4429.JPG
15時19分発「ふじさん特急10号」に乗車。
車中、コメント票の整理。
大月駅15時37分着。
16時01分発「かいじ116号」に乗り換え。
車中、出欠記入。
立川駅16時38分着。
南武線は1本やり過ごし、16時53分発に乗車。
疲労で眠りに落ちる。
17時40分、武蔵小杉駅に帰着。
(続く)

nice!(0)  コメント(0) 

10月19日(金)関東学院大学「セクシュアリティ論」第4講「セクシュアリティの基礎(3)―性の多様性とL/G/B/T―」  [お仕事(講義・講演)]

10月19日(金)  晴れ  横浜  22.0度  湿度66%(15時)

9時、起床。
朝食は、アップルパイとコーヒー。
181019-1.JPG
シャワーを浴びて、髪にあんこを入れて頭頂部で結んでシュシュを巻く。
化粧と身支度。
白と黒のジラフ柄のロング・チュニック(長袖)、黒のブーツカットパンツ、黒網の膝下ストッキング、黒のショートブーツ、ワインレッドのバッグ。

12時、家を出る。
東急東横線で横浜駅へ。
京浜急行のダイヤが乱れていて(京成の人身事故の影響)、ホームに上がったらちょうど快特が来たので乗ってしまう。
車中、コメント票を読む。
13時15分、金沢八景駅に到着。
昼食はバス停前の「CoCo壱番屋」で茄子+豚シャブカレー。
181019-2 (2).JPG
例によって、ご飯減量(200g)+2辛。
卵サラダ。
181019-2 (1).JPG

足の具合がまずまずなので、筋力回復のため歩いて大学へ。
16分ほどかかったが、いつもよりちょっと早く13時50分、講師控え室へ。
レジュメは、180部を印刷。

15時、講義開始。
少し残っている第3講「セクシュアリティ論の基礎(2)―セクシュアリティの構成要素 性的指向・性幻想・性的嗜好、そして性行動―」を解説。
1 性的指向 セクシュアル・オリエンテーション(Sexual Orientation)
2 性幻想 セクシュアル・ファンタジー(Sexual Fantasy)
3 性的嗜好 セクシュアル・プレファランス (Sexual Preference)
--------------(ここから)------------------
4 性的指向と性的嗜好の関係

続いて、第4講「セクシュアリティ論の基礎(3)―性の多様性とL/G/B/T―」 に入る。

1 「性」の4要素と多様性
(1)人間の「性」は、単純なものではなく、複数の要素から構成されている
(2)「性」を構成する要素は、基本的には独立のもので、必ずしも連動するとは限らない
(3)「性」を構成する要素が複数であることから、必然的に「性」の多様性が生まれる
2 「性」を多層構造で考える
(1)多数派の男性・女性
(2)同性愛の男性・女性
(3)トランスジェンダー
3 L/G/B/Tをめぐる諸問題
(1)L/G/B/Tとは?
--------------(ここまで)--------------
(2)同性パートナーシップ/同性婚とは?
(3)性別違和感(Gender Dysphoria=GD)とは?
(4)性別移行の「脱精神疾患化」

いろいろしゃべり過ぎて、ちょっと残ってしまったけど、切の良いところで。
16時28分、終了。

講師控室に戻り、後片付け。
16時55分、辞去。
16時59分発のバスで金沢八景駅へ。
確実に座れる17時20分発の品川行き特急に乗車。
車中、コメント票の整理。

横浜駅構内の「ドトール」で休憩。
181019-3.JPG
↑ ミルフィールは、チョコレートが挟んでないほうが好き。

自宅最寄り駅で家猫さんと待ち合わせ。
「東急ストア」で買い物をしていっしょに帰る。

20時、帰宅。

夕食は、鍋。
181019-4.JPG
湯豆腐のつもりが、いろいろ入れているうちに寄せ鍋もどきに。

お風呂に入って温まる。
少し疲れた。
就寝、2時。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - お仕事(講義・講演) ブログトップ