So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
お仕事(執筆) ブログトップ
前の10件 | -

拙著『新宿「性なる街」の歴史地理』が出版されます [お仕事(執筆)]

9月14日(金)

朝日選書から出版予定の拙著『新宿「性なる街」の歴史地理』、編集者から校了の連絡あり。

ほんとうに出ます(笑)

328頁、やや厚めの選書で、定価1700円+税。
予定より早く、10月5~10日に書店に並ぶはず。

その際は、よろしくお願いいたします。

表紙.jpg
【目次】
第1章 「新宿遊廓」はどこにあった?
(コラム1)「廓」という空間
第2章 「赤線」とは何か(1) ーその成立ー
(コラム2)RAAと「赤線」亀戸 
第3章 「赤線」とは何か(2) ー実態と経済ー
(コラム3) 映画からみた「赤線」の客
第4章 「赤線」とは何か(3) ーその終焉ー
(コラム4)昭和33年3月31日「赤線最後の日」の虚構
第5章 新宿の「青」と「赤」―戦後における「性なる場」の再編―
(コラム5)朝山蜻一『女の埠頭―変貌する青線の女たち―』を読む
第6章 欲望は電車に乗って ―都電と「赤線」―
(コラム6)「原色の街」の原色の女
第7章 新宿・「千鳥街」を探して ―焼け跡・闇市系飲み屋街の記憶―
(コラム7)「旭町ドヤ街」の今昔
あとがき -2つの出会いー 

nice!(0)  コメント(0) 

9月7日(金)『新宿「性なる街」の歴史地理』著者校了 [お仕事(執筆)]

9月7日(金)  曇り  東京  30.1度  湿度68%(15時)

夜中、『新宿「性なる街」の歴史地理』の三校の読み直しを終える。
これで著者校了。

明日、出かける途中に、コンビニでに寄り宅急便で担当編集者に送る予定。
これで、私の手を離れる。
やれやれ。

これで、心安らかに、明日の新宿区の講演に出掛けられる。

就寝、3時。
nice!(0)  コメント(0) 

三校読み直し、やっと3分の2 [お仕事(執筆)]

9月5日(水)
(続き)
夕食は、牛肉のソース焼き。
IMG_3859.JPG
クレソンとレタス。
IMG_3858.JPG
つるむらさきのお浸し。
IMG_3860.JPG

食後、マッサージの反動で疲れを感じ、1時間半ほど、仮眠。
起き出して、お風呂に入って、温まる。

夜中、『新宿「性なる街」の歴史地理』の三校読み直し作業。
3時、明日の記者会見に備えて、髪の部分染め。
髪を洗ったので、乾くまで、もう少し仕事(やっと3分の2)。

就寝、5時。


nice!(0)  コメント(0) 

3校ゲラの読み直し開始 [お仕事(執筆)]

9月4日(火)
(続き)
夕食は、鰹のたたき。
180904-3 (1).JPG
きゅうり。
180904-3 (2).JPG
トマト煮の残り。
180904-3 (3).JPG

夜中、『新宿「性なる街」の歴史地理』3校ゲラの読み直しを始める。
100頁(3分の1弱)ほど。

日本海沿岸を北上する台風21号の影響で、一晩中、強い風が吹き荒れる。
ときどき、激しい雨。

就寝、4時半。
nice!(0)  コメント(0) 

「東洋経済ONLINE」に「共学に通う「トランスジェンダー学生」の現実」 [お仕事(執筆)]

9月3日(月)

「東洋経済ONLINE」に、拙稿「共学に通う『トランスジェンダー学生』の現実 —日本初のトランスウーマン教員が解き明かす」が掲載されました。
https://toyokeizai.net/articles/-/235763

この7月、お茶の水女子大学がトランスウーマン学生の受け入れ方針(2020年度から)を発表した後、急激に関心が高まった大学におけるトランスジェンダー学生の問題を、共学の大学の事情を中心に述べました。
併せて、大学におけるトランスジェンダーの受け入れという問題に、18年余ずっと関わってきた私の略史になっています。
ご覧いただければ、幸いです。

それにしても、まさか(ONLINE版とはいえ)『東洋経済』に書かせていただく日が来るとは……思わなかったです。

nice!(0)  コメント(0) 

9月2日(日)『新宿「性なる街」の歴史地理』の三校 [お仕事(執筆)]

9月2日(日)  曇りときどき雨  東京  23.2度  湿度98%(15時)

午前中(まだ寝てる間に)、拙著『新宿「性なる街」の歴史地理』の三校ゲラが届く。

11時、起床。
朝食は、グレープフルーツデニッシュとコーヒー。
180902 (1).JPG

昼食は、うどんを茹でる。
180902 (3).JPG
付け合わせは、家猫さん買ってきたが天麩羅。
180902 (2).JPG
180902 (4).JPG

午後、土曜日の新宿区の講演の配布資料を作る。
月1連載「人の数だけ『性』がある」(第6回)の原稿を手直しして、仕上げる。

夜中、三校のチェックに取り掛かる。
まず、再校との突合せ。
編集者が付けてきた疑問点(まだある)に対処。

夕食は、鶏肉と夏野菜のトマトソース。
180902 (5).JPG

明け方(5時過ぎ)まで5時間ほどかかって4分の3(全320頁中250頁分)を終了。

これが、最後の著者校正。
三校までさせてくれたのだから、ありがたい話。

最終校了(12日)まで頑張ろう!

就寝、5時半。



nice!(0)  コメント(0) 

9月1日(土)今日も頑張った(つもり) [お仕事(執筆)]

9月1日(土) 曇りときどき雨  東京  31.4度  湿度80%(15時)

10時半、起床。
朝食は、ブルーベリーとりんごのデニッシュ。
180901 (1).JPG

昼食は、ざるラーメン。
180901 (2).JPG
付け合わせは、ベーコンと夏野菜の炒め物。
180901 (3).JPG
180901 (4).JPG

昼間~夕方、来週土曜日(9月8日)のウィズ新宿男女共同参画推進啓発講座 「盛り場・新宿の歴史地理 ー多様な性を軽やかに受容する街の 成り立ちと今ー」のパワーポイント資料を仕上げる。

結局、スライドが89枚になってしまった。
90分の講演なのに、ど、どうしよう・・・。

夕食は、豚肉の冷しゃぶ。
180901 (5).JPG
生野菜。
180901 (6).JPG
180901 (7).JPG
海鞘の酢醤油漬け。
180901 (8).JPG

夜中、頑張って、『月刊 女性と運動』(新日本婦人の会)の月1連載「人の数だけ『性』がある」の原稿を書いてしまう。
第6回は「レズビアンの困難」(2300字)。

就寝、5時半。

nice!(1)  コメント(0) 

8月29日(水)8月の執筆予定、完了 [お仕事(執筆)]

8月29日(水) 曇り  東京  28.7度  湿度78%(15時)

10時半、起床。
朝食は、ブルーベリー・デニッシュとコーヒー。
180829 (1).JPG

昼食は、怪しいチキンカレー(残り物)
180829 (3).JPG

午後、「東洋経済オンライン」から依頼された「共学大学におけるトランスジェンダー学生の過去と現在」の手直し作業。
少し加筆。
編集者のOKが出たので、近日中にアップされると思う。

夕食は、豚肉の生姜焼き。
180829 (5).JPG
野菜炒め。
180829 (4).JPG

夜中、朝日新聞出版の広報誌『一冊の本』の「著者から」(31日〆切)を脱稿(26字×76行、約1800字余)。
印税を削られたことも書いた(削られるかも)。

これで、8月に書かなければいけない原稿4本を、2日残して完了。


nice!(0)  コメント(0) 

『新宿「性なる街」の歴史地理』の装丁案 [お仕事(執筆)]

8月24日(金)

『新宿「性なる街」の歴史地理』(朝日選書、10月25日発売予定)の装丁案が送られてきた。
SCN_0036.jpg
表紙カバーは、一目見て「うわ~ぁ!」と声が出てしまったくらいの、想像以上の大迫力で、編集・営業・著者一致でこれに決定!

朝日新聞出版、本気で、本の中身でなく表紙で売る気になっている(笑)

帯は2案あって(コメント欄に画像あり)、通常のタイプ(下の画が隠れる)と、疑似スケルトンタイプ(下の画が隠れない)。
SCN_0035 (2).jpg
SCN_0035.jpg
私は、表紙カバーの魅力を隠さないタイプ(下)を希望しているのだが・・・。

この画像、1950年「赤線」新吉原の高級店にいたちょっと古風だが売れっ子の女給さんという設定なのだが、ここまで再現できるモデルさんは、日本中、探しても、まずいない。

さらに、今時、これだけのクオリティの写真を撮ろうとしたら、モデルさん、カメラマン、スタイリスト&衣装提供、ヘア&メイクの人件費、加えてスタジオレンタル料で15~20万円はかかると思う。

そんなお金、朝日選書が出すはずはない。
彼女、1人4役か5役で、本当に1人で撮ってしまう(セルフポートレート)。
しかも自宅の自室で。

「持つべきものは(特殊能力がある普通じゃない)友」と言うか、まったくありがたいことだ。

彼女に表紙モデルをお願いしたのは2度目だが、前回は共編著(『性欲の研究 東京のエロ地理編』平凡社、2015年)、今回は単著。
一緒に仕事ができたというだけでなく、2人の友愛の記念碑が、本という形でほぼ永遠に残ることが、なによりうれしい。

nice!(0)  コメント(2) 

8月中に〆切の原稿4本のうち3本が済んだ [お仕事(執筆)]

8月17日(金)
(続き)
夕食は、煮穴子。
180817-3 (1).JPG
お刺身(大とろ)。
180817-3 (2).JPG
納豆。
180817-3 (3).JPG

夜中、某経済誌(インターネット版)から依頼された原稿「共学大学におけるトランスジェンダー学生の過去と現在」(3900字)を脱稿。

かなり分量が増えてしまったが、ネット版だから、許してもらおう。

これで、8月中に〆切の原稿4本のうち3本が済んだ。
あと1本(月末〆切)。
これは、朝日新聞出版の広報誌『一冊の本』の「こんな本、出しますぅ」の原稿だから気は楽。

就寝、4時。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - お仕事(執筆) ブログトップ