So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
新宿「性なる街」の歴史地理 ブログトップ
前の10件 | -

セクシュアリティ研究会(第5回)拙著『新宿「性なる街」の歴史地理』合評会 [新宿「性なる街」の歴史地理]

11月28日(水)

18~21時、明治大学で平山満紀教授主催の「セクシュアリティ研究会」。
拙著『新宿「性なる街」の歴史地理』の合評会。
181128-3 (1).JPG
こういう場を設けていただいた平山先生、全体的なコメントをいただいた人文地理学の大城直樹先生(明治大学文学部教授)、2~4章を丁寧に読んでくださりご批判をいただいた田中亜以子さん、第7章についてコメントしてくださった酒井晃さん、ありがとうございました。
また、とても勇気づけられるご意見をいただいた森木美恵先生(国際基督教大学:文化人類学)、うれしかったです。

21~23時、ロビーのソファーに移動して質疑応答。
(21時で会議室が閉まるため)
ほとんど休憩なしの5時間の長丁場、さすがに疲れた。

0時、帰宅。

nice!(0)  コメント(0) 

編集者さんと「打ち上げ&慰労会」 [新宿「性なる街」の歴史地理]

11月15日(木)

夜、新宿「つな八本店」で、拙著『新宿「性なる街」の歴史地理』(朝日選書)を担当してくださったフリー編集者さんと「打ち上げ&慰労会」。

彼女が担当してくださらなかったら、この本は世に出なかった。
「長い編集者人生でいちばん大変だった」と言われたほど、図版が多く、ほんとうにご苦労をかけたので、重ねて御礼を述べる。

さらに、「この本を最後に編集者を引退する」と言っていたのを、「なんとかもう1冊、お付き合いいただけないでしょうか」とお願い。

幸い承諾が得られたので、さっそく、次の本『「性なる街」の歴史地理・男色編』(仮題)の構想を述べる。

これで一区切り。
次に向かって歩き出そう。

IMG_4747.JPG
IMG_4748.JPG
↑ 海老2匹、蓮根、きす
IMG_4749.JPG
↑ 鯛、穴子
IMG_4750.JPG
↑ かき揚げを小天丼に


nice!(0)  コメント(0) 

『新宿「性なる街」の歴史地理』の配架状況(その5) [新宿「性なる街」の歴史地理]

11月15日(木)

「紀伊国屋・本店」、拙著『新宿「性なる街」の歴史地理』(朝日選書)、今日の配架状況。

2階・エスカレータの上がり口脇の特設コーナー。
IMG_4744.JPG
おゆうちゃん6面並びの大迫力。

2階・ノンフィクションコーナー。
IMG_4739.JPG
「本屋大賞・ノンフィクション部門」受賞の『極夜行』と並んでいる。

2階・選書コーナー、2面4冊ずつ計8冊。
IMG_4739.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

書評第1号は『日刊ゲンダイ』 [新宿「性なる街」の歴史地理]

11月9日(金)

拙著『新宿「性なる街」の歴史地理』の書評第1号は、『日刊ゲンダイ』2018年11月10日号(9日発売)。
ちゃんと読んでいただいたのがわかる内容で、うれしいです。
ありがとうございました。
IMG_4674 - コピー.JPG

また、ネットメディア「J-CAST」にも、拙著『新宿「性なる街」の歴史地理』の書評が掲載されました。
ちょっと文学に偏った取り上げ方ですが、ありがとうございました。

https://www.j-cast.com/bookwatch/2018/11/09008216.html



nice!(0)  コメント(0) 

『新宿「性なる街」の歴史地理』の配架状況(その4) [新宿「性なる街」の歴史地理]

11月8日(木)

新宿「紀伊国屋本店」。
刊行から1か月が経ち、1階の新刊本コーナーからはなくなった。
2階のノンフィクションコーナーの通路際(かなり目立つ場所)にあった。
なぜか「ノンフィクション大賞2018」のノミネート本と並んでいる。
IMG_4650.JPG
IMG_4651.JPG
この直後、「ノンフィクション大賞2018」が角幡(かくはた)唯介さんの「極夜行」(文芸春秋)に決定し、他のノミネート本が撤去され、「極夜行」だけが並べられる。
(なのに、拙著は撤去されない)
その様子をテレビのクルーが映している。
「もう少し、カメラ右に振って」と言いたくなった。

「私の本も来年度、ノミネートされないかな」と思ったが、よく考えたら、そもそもノンフィクションではなかった。

選書コーナーは平置き2面(計10冊)。
IMG_4652.JPG
同時発売のライバル『天皇陵古墳を歩く』は平置き1面1冊のみ。
例によって、大量に売れ残っている感・・・。
nice!(0)  コメント(2) 

『新宿「性なる街」の歴史地理』の配架状況(その3) [新宿「性なる街」の歴史地理]

11月1日(木)

ちょっと時間が空いたので、高田馬場駅前の「芳林堂書店」に行ってみる。
選書コーナーに平置き4面(計19冊)。
IMG_4545.JPG
同時発売のライバル『天皇陵を歩く』は2面(計8冊)。
これは、私の方が売れているということなのか? それとも売れ残っているということなのか?
IMG_4546.JPG
それはともかく、おゆうちゃんのフォーカードは大迫力だ。

nice!(0)  コメント(0) 

『新宿「性なる街」の歴史地理』の配架状況(その2) [新宿「性なる街」の歴史地理]

10月30日(火)

神田神保町の「三省堂書店・本店」へ。
拙著『新宿「性なる街」の歴史地理』(朝日選書)の配架状態を観察。

4階の選書コーナーとは別に、1階の「神保町セレクション(人文)」に配架されていた。
(前回見落とし、AJ先生のご教示)。
IMG_4522.JPG
ずいぶん、まじめな書籍と並んでいた。
IMG_4523.JPG
左側、なぜ帯がない?
nice!(0)  コメント(0) 

「読書メーター」最初のレビュー [新宿「性なる街」の歴史地理]

10月22日(月)

「読書メーター」で、拙著『新宿「性なる街」の歴史地理』の最初のレビューがついた。
とても、うれしい感想。
ありがとうございました。
-------------------------------------------------
益田 義徳   2018年10月22日

「盛り場の歴史散歩」読了以降、昔の地図を眺めながら酒を飲むのがすっかり定番となってますが、この本は、場所は前半は東京を中心とした赤線青線地帯について、後半は新宿について、時間軸はほぼ戦後以降に限定し、消えた街生まれた街、顔を変えた街、当時の風俗を膨大な写真資料、地図資料とともに解き明かしていくという、著者の長年の苦労が偲ばれる大作。著者はトランスジェンダーの方で、この世界で働いている方々(男女LGBT問わず)に向けるまなざしはいつも優しい。
https://bookmeter.com/books/13165836?fbclid=IwAR1WsyP1obbvOaRM2IZsRE-3IPw05uzNjF1RLx_QKoye6PHWXcMh4IqhCqA
nice!(1)  コメント(0) 

『新宿「性なる街」の歴史地理』の配架状況 [新宿「性なる街」の歴史地理]

10月18日(木)

拙著『新宿「性なる街」の歴史地理』(朝日選書)の刊行から1週間余が経ち、遅ればせながら大手書店の配架状況をチェック。

まず神田神保町「すずらん通り」の「東京堂書店」。
『性欲の研究 東京のエロ地理編』(平凡社、2015年)を、長い間、平置きしてくれた書店なので、期待したのだが・・・。
1階フロアーの隅の選書コーナーの下隅に1冊だけで、平置きなし。
IMG_4367.JPG
いや~ぁ、これじゃあ、売れるわけないわ・・・とかなり気落ち。

次に駿河台下の「三省堂本店」。
1階の新刊本コーナーにはなかった。
4階フロアーの隅、選書コーナーにあった。
IMG_4369.JPG
IMG_4368.JPG
平置きではないけど、表紙が見えるように配架してくれているのは、ありがたい。
でも、選書コーナー自体が、あまりに隅っこ。

表紙を見てもらい、手に取ってもえらえれば、興味をもってもらえる自信はある程度はあるのだが、そういう状況ではない。
世の中、厳しい。

気落ちした心を励まし、新宿の移動。
東口「紀伊国屋書店・本店」。
2階の選書コーナー。
おお、やった! 平置きだ!。
IMG_4373.JPG
しかも2冊分のスペース。
IMG_4374.JPG
ここだけで8冊、しっかり売る気で配架してくれてる。
ありがたい!

コンピューターで調べたら、1階の新刊本コーナーにもあるとのことなので、行ってみる。
どこだろう? 
うわ~~~っ!
IMG_4377.JPG
正面入口すぐの棚の裏側。
とても目立つ。
IMG_4378.JPG
ここに11冊(1冊は売れたらしい)。
新宿をメインに扱った本だからこその厚遇だと思う。
うれしいなぁ。
紀伊国屋書店さん、ありがとうございます。

渋谷に移動。
桜丘町の「あおい書店」。
中規模書店だけど、整体マッサージの前後によく立ち寄る。
店内最奥の選書コーナー。
IMG_4382.JPG
表紙が見える形で配架してくれてる。
IMG_4383.JPG
ありがとうございます。
nice!(1)  コメント(2) 

『新宿「性なる街」の歴史地理』の反応(Twitter) [新宿「性なる街」の歴史地理]

10月18日(水)

拙著『新宿「性なる街」の歴史地理』(朝日選書)の刊行から1週間ほどが経ち、Twitterでいただいた反応を集めてみました。
ツィートいただいた皆様、ありがとうございました。
------------------------------------------
KATO Masahiro(加藤政洋)‏ @ponton1102  10月9日
三橋順子『新宿「性なる街」の歴史地理』(朝日選書)をご恵贈いただきました。まだ読んでないけど、写真・図版のなんと充実したことよ・・・。自分が出版したくらいにうれしい、けれども半分は焼き餅。カバーもすごい、こんなのあり!?

ricahonma‏ @rica_sowhat10月9日
はじめまして。旭町のバーバーアサヒの写真にについて、随分と前ですがブログに書き込みさせて頂いた者です。ご著書を今日、新宿紀伊國屋さんで手に入れました。読むのが楽しみです。

神田つばき  10月10日
三橋順子先生の『新宿「性なる街」の歴史地理』、お薦めします。推理小説を読むように、「ん?」と思っていたことが次々解明されていきます。地図や娼妓たちの出納帳、赤線の料金など、貴重な資料もたくさん。

masayus‏ @Book_1st  10月11日
初めて出張で東京に泊まったのは新宿二丁目のビジネスホテルで夜コンビニに行って雑誌の品揃えが特殊であぁここがあの街かと認識。転職先の最初のオフィスは歌舞伎町隣の西新宿、最後品川に移るまで新宿辺りが長かったが怪しい街だったなぁ。

フリート横田‏ @fleetyokota  10月11日
予約注文していた三橋順子さんの『新宿「性なる街」の歴史地理」(朝日新聞出版)が届き、早速読み進めている。新宿センター街のあのアーチのある路地が、"歌舞伎小路"と言ったとは知らなかった。和田組マーケットが舞台の小説も紹介されていたりと、非常に興味深い内容。

新宿二丁目@フタミ商事‏ @futami_nicho  10月12日
Amazonで予約注文しておいた本、『新宿「性なる街」の歴史地理』が届きました〜!三橋先生、わが街について勉強させていただきます

ツキムラ(月村朝子)‏ @tukiasa2 · 10月15日
三橋順子著『新宿「性なる街」の歴史地理』入手した。新宿で働く人・遊ぶ人、新宿に行ったことがある人には第一章からもう面白すぎる内容。歴史の流れが物語として生きていて、人々が集い働いて稼いで食べてきた街・新宿が愛しく思える。まだ読み始めたばかりだけど既に読み終えるのがもったいない
10月16日
今日も続きを。つい付箋を貼ったりしているうちにスペースが足りなくなって書き込みしながら読み進めてる。書き込みしちゃったから保存用にもう1冊買います。「ん?なんだこの図版は?えええ!?」みたいな展開や、著者のスパッとした発言がやみつきになる。コラムがコラムのボリュームを超えている。
こんなに面白い歴史関係の書籍ははじめてです!!じっくり読んで、また感想を書きます。またカバー写真があまりに美しくて、直接触るのがもったいないのでカバーをかけています。

A'holic‏ @Aholic_tokyo  10月17日
三橋順子さん(@MJunko0523)の「新宿「性なる街」の歴史地理」を面白すぎて一気に読了。街の地霊が湧き上がるような本。新宿に生きる人達は必読。この本持って探検したい。書を持て、街へ出よう。

中塩智恵子‏ @nakashi_o  10月17日
『新宿「性なる街」の歴史地理』。第1章を読み終えたところだけど、自分にとって身近な場所・新宿の歴史と場の記憶を掘り起こす作業がふんだんな資料もあってとてもわかりやすく。謎が解かれていく過程を追う作業はもう快感に近い……。普段何気なく歩いている新宿の街歩きが楽しくなりそうな書です。


nice!(2)  コメント(0) 
前の10件 | - 新宿「性なる街」の歴史地理 ブログトップ